黒留袖着物リメイク/モモンガKIMONO羽織(鶯と梅)2wayショール発売/アーカイブ

モモンガKIMONO羽織(梅に鶯)
モモンガKIMONO羽織(梅と鶯)

ブログ掲載前に販売終了したモモンガKIMONO羽織(鶯と梅)のアイテム詳細アーカイブです。

目次

着物データ

モモンガKIMONO羽織(梅に鶯)
金くくりの友禅染黒留袖

【年代】平成

【裏地】正絹:白

【デザイン】深緑のぼかしの中に金泊が散らされた落ち着いた雅な図案。牡丹、藤、梅などの草花がそれぞれ正円の中に納まり、細く盛り上がった金線で縁取りされている。金くくり技法か。メインで描かれているのが梅の為、2羽の小鳥を鶯とした。

【印象】優雅

【家紋】蔦

モモンガKIMONO羽織(梅に鶯)蔦紋

蔦紋:ブドウ科のつる性落葉植物。江戸時代になって松平家がもちい、将軍吉宗が家紋として、広がった。

引用:家紋の本
モモンガKIMONO羽織(梅に鶯)
牡丹
モモンガKIMONO羽織(梅に鶯)
つがいの鳥

つがいの鳥は鴛鴦(おしどり)のモチーフであると考えられます。牡丹は百科の王とも言われ、代表的な吉祥模様です。

羽織スタイル

留袖柄詳細

モモンガKIMONO羽織(梅に鶯)
牡丹と梅

KIMONOclip

通常は共生地で制作したアイテムがつきますが、梅と鶯には紋白蝶が付属しました。

ショールスタイル

裏地・畳んだスタイル

販売サイト【展示】

ご依頼詳細

制作ブログ

販売中サイト

モモンガKIMONO羽織(梅に鶯)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる