よくある質問Q&A

着物で作ったアイテムのお手入れ方法を教えて下さい

ドライクリーニングを推奨しております。絹の着物は特性上色落ちする場合がほとんです。裏地に色が移ってしまうケースも考えられますので、ご自宅での水洗いはオススメいたしません。

裄・着丈とはどの部分のことをいいますか?

裄(ゆき)は首の後ろ中心から手首までの長さです。ブログ内、ご依頼についての項目に記載している着丈とはご希望の仕立て上がり寸法の事です。セミオーダーの場合はおもに身長、普段お召になられている服の号数(サイズ)を目安に制作致します。ご希望の裄と着丈があれば制作可能な範囲内でお伺い致します。

着物を持っていないのですが、オーダーしたい場合はどのようにしたらいいですか?

着物の入手方法は様々ありますので、気に入ったものをご自身でお選び頂くのがオススメです。ご自身で選択することが難しい場合は、作りたいデザインを一覧からご指定頂き、それに似合うものをご提案することも可能です。

受付中デザイン一覧にないアイテムは注文できませんか?

ブログ、インスタ投稿アイテム、過去出品物など、当方制作物であればほとんどの場合可能です。着物の柄はそれぞれ1点物になるので、同柄は制作できません。形についても、お手持ちの着物の柄によっては向かない場合がありますので、ご相談させて頂きます。和装小物、お面などについてもお気軽にお問合せ下さい。名称が分からない場合はスクリーンショットなどをご活用下さい。

デザイン画などから制作することはできますか?

原型から制作致しますので可能ですが、場合によって高額になり、お時間もかかります。

入金はどのように行えばいいですか?

納品時に画像と一緒にご請求書を添付致します。そちらに銀行口座の振込先が記載されておりますので、ご都合の良い機関を利用してください。また、カード決算をご希望の場合はストアに専用出品致しますので、カード決算希望の旨をお申しつけ下さい。

入金期限はいつまでですか?

制作完了のご連絡と画像をお送りさせて頂いてから3日とさせて頂いております。納期まで一定の期間がありますので、見積もりに記載の納品期日が近づきましたら、インスタDMなどのアプリ通知や、ご連絡用メールフォルダのご確認をお願い致します。

保管期限とはなんですか?

制作完了およびご請求連絡後、ご入金までの最長期間です。基本の入金期限は3日ですが、なんらかの事情により遅れる場合、連絡が取れない場合などの保管期限は最大で14日間とさせて頂いております。期日が過ぎてもご入金ならびにご連絡が取れない場合は制作物の所有権を当方に移行させて頂きます。

制作できない着物というのはどんなものですか?

年代物の為生地が薄く、弱くなっている場合や、汚れが多く見受けられる場合です。絹やウールは天然素材なので、小さな穴などがあいてしまっていることはよくあります。その場合できる範囲で糸などを使い穴の修復をしてから制作致します。よほどの場合でなければ小さな穴修正箇所などのご連絡は納品時にお知らせさせて頂き、修復加工の為の追加料金は発生しません。

メールを送りましたが返事がきません

基本的に3日以内にはご返答さしあげておりますので、もしも返事がこない場合はInstagramのDMをお試し頂く他、twitterのDMも解放しておりますので、そちらからお問合せ下さい。また、ドメイン許否されていないことをご確認の上、迷惑メールフォルダなどもご確認頂けますと幸いです。

クリーマやミンネから質問してもいいですか?

実際に制作についてのお問合せを頂く場合もございます。ご利用になりやすい媒体からご連絡下さい。