和遊湘南の黒留袖モモンガKIMONO羽織ができるまで

和遊湘南の黒留袖モモンガ羽織
モモンガKIMONO羽織は和遊湘南一番人気の着物リメイクアイテムです。
目次

制作のきっかけ

お客様より、黒留袖を使用してモモンガ羽織を作って頂けないでしょうか?
とのご提案を頂き、試作を始めたのが制作のきっかけです。

2020年1月より試作をはじめ、2020年2月に最初の制作物であるアオサギ柄・流水のモモンガKIMONO羽織を納品させて頂きました。


同2月にローチ幸Instagram、3月に当サイトにて制作アイテム試作について発表、2020/12/7発刊のクレア贈り物バイブル2020紙面に「モモンガKIMONO羽織」として掲載致しました。

CREAクレア贈り物バイブル和遊湘南のモモンガKIMONO羽織掲載情報
CREAクレア贈り物バイブル2020 ※クリックでアマゾン書籍販売ページへ



初期納品分は当方所有の黒留袖にて制作させて頂いたのですが、次第にご自身のお着物から制作したいというご要望も頂くようになり、都度着やすい丈や縫製方法に改良を加えながら、現在に至っております。

正絹の裏地を使用する意味

お預かりするお着物の多くはお母さま、おばあ様より譲り受けたケースなど背景に思い出があり、どなたも大切になさっているものです。
裏地に関してもできるだけ上質で表生地と釣り合いのとれるものをとの思いから、正絹の新反襦袢地を採用することにしました。

ストックしている反物から、表生地を引き立てるような色柄の物をおつけしております。
正絹生地は軽くて通気性が良い為、お歳を召してからもお体に負担なく着やすい生地です。

できるだけ長くお使い頂けたらいいなという願いを込めております。

KIMONOclip(キモノクリップ)について

モモンガ羽織は肩が決まっていない形状のデザインですので、正絹襦袢地を使用しますと特に、着崩れしやすい点が大きな課題でした。

肩からずり落ちず、しっかりとグリップしつつも表生地を傷めにくいアイテムは無いか?
との問題を解決するために、羽織留めブローチとして考えたのがKIMONOclip(キモノクリップ)のはじまりです。

ゼロから試作して考案したアイテムなので、度々ブログ記事の中でご紹介させて頂いているのですが、まだまだ発展と改良の余地があり、さらに良い物にならないか試案を続けております。

また、KIMONOclipはその形や形状、使い道を見てインスパイアされた作家様より個別にご連絡を頂戴し、自身もオリジナルのデザインで製作・販売しても良いですか?という大変嬉しい広がりをしてくれました。
(許可申請頂いた作家様:ポリマークレイアーティスト polyphonic様)

当方制作物の特徴


ポイント①状態の点検、解き洗いと地の目直し

着物の状態確認と点検後、解き洗い、地の目直しの処理をしてから制作を開始致します。

  • 状態の点検:せっかく仕立ててもすぐに着られなくなることの無いように、お着物の経年による痛みや、薄くなっている箇所がないか等の確認を行います。

  • 解き洗い:専用の洗剤を使用し、経年による汚れを水洗いで落とします。当方による解き洗いが難しいと判断した場合は専門業者に依頼致します。

  • 地の目直し:布地にはゆがみが生じますので、アイロンで地の目を通してから制作することで、完成品の型崩れを防ぎます。

ポイント②中綴じ、仕上げの多くを手縫いでお仕立て致します

お客様からのご依頼品、販売物についても同様の考え方で、最初期の制作物以降は袖口や身頃外周部分は手縫いでの仕上げに変更し、できるだけ丁寧な縫製を心がけて制作させて頂いております。

絹は柔らかく滑りやすい特性があるので、少しでもその柔らかな風合いを残せるよう、手縫いで仕上げております。
ミシン縫いよりも多くの時間がかかる工程ですが、和装と相性の良いディティールに仕上がります。

ポイント③裏地には正絹を使用しております

先にご紹介させて頂きましたが、表生地の質感に合うように、できるだけ色柄の合う正絹襦袢地を裏地として採用しております。

反物の価格が値上がり傾向にある為今後変更の可能性がありますが、現状はできるだけ良い生地をストックするようにしております。

ポイント④柄合わせと配置のデザインを大切にしております

黒留袖および色留袖、絵羽羽織におきましても、モモンガ羽織の製作は図案によるサイズ調整と柄合わせを大切に考えておりますので、全体の絵の大きさやご希望の裄・着丈やサイズによって裏地との中綴じ位置などを変更しております。

特にモモンガKIMONO羽織は、羽織とショールの完全2wayで着られるデザインを想定しておりますので、お召し頂く際に綺麗に見える位置に図案が配置できるよう心がけております。

ポイント⑤制作物には和遊湘南のタグと、KIMONOclipが付属します

黒留袖、色留袖だけでなく、絵羽羽織を使用したモモンガ羽織についても同様です。
リバーシブルのモモンガ羽織については特性上タグがついておりませんが、縫製仕様の特徴は同様です。
共生地で制作したKIMONOclipが付属致します。

薄桃色の色留袖と青鼠・江戸紫の訪問着で作ったリバーシブルモモンガ着物羽織
リバーシブルモモンガ着物羽織と共生地のKIMONOclip

おわりに

今後も試案、改良、試作していく中で仕様変更はあるかもしれませんが、日々よりよいものになるように努力し、精進してまいります。

ご用命がございましたらお気軽にお問合せ下さい。
お客様のお着物に出会える日を楽しみにしております。

和遊湘南
初回公開  2021年10月15日
追記・加筆修正 2022年4月3日
最終更新 2022年4月22日

これまでに制作させて頂き、掲載許可を頂いているアイテム他、記載前に販売終了したアイテムにつきまして、デザインアーカイブとして制作ブログに投稿しています。よろしければご覧下さい。

目次
閉じる