着物リメイク/籠目と笹柄の訪問着からのKIMONOマント制作

着物リメイク/籠目と笹柄の訪問着からのKIMONOマント制作
籠目と笹柄の訪問着からのKIMONOマント

大き目フードがポイントの和遊湘南オリジナルKIMONOマントは、長着全般、振袖、黒留袖などから制作できる和洋兼用のユニセックスなアイテムです。

訪問着を使用して制作したご依頼品について記述します。

目次

着物詳細

籠目と笹柄の訪問着
籠目と笹柄の訪問着

KIMONOマントは長着全般から制作可能です。要尺が多く必要な為、振袖等の反物を無駄なくすべて使い切りたい場合にもオススメのデザインです。

今回ご依頼頂きました訪問着は現代もので状態もよく、海老茶、金泥、笹柄などが粋なバランスで配置されたお着物。お袖の直線的なデザインが特に個性的で目を引く図案です。

着物リメイク/籠目と笹柄の訪問着からのKIMONOマント制作
お着物柄詳細

黒留袖や色留袖で制作する場合には、柄が前身頃と背面メインとなり、シックな印象が残る仕上がりになります。振袖を使用した場合には全体に柄がいきわたりますので、より華やかな印象に仕上がります。

制作例

和遊湘南のKIMONOマント
黒留袖使用
振袖マントケープ(裏付)芥子色紅型模様
振袖使用


打合せを深くし設計している為、フードの立ち上がりがしっかりとしており、すっきりとしたユニセックス感が特徴です。洋服、着物どちらにお召し頂いても着崩れしにくいデザインです。

ボタン詳細

  • ボタンはお着物の柄と色に合わせて決定致します。

着脱性能の良い耐久性のあるプラスティックタイプのボタンを採用しており、ご依頼頂いたお着物の色、柄、デザインによって1点づつ検討致します。

今回は深縹(こきはなだ)色のお着物に合わせてベースカラーは紺色、金泥や金駒刺繍のイメージに合わせて金色の入ったボタンで制作致しました。

フリーサイズ9~13号程度のお作りとなり、最長の着丈はひざ下程度となります。使用するお着物が一般的な長着の場合、反物を全て使い切る形で柄合わせに注力して配置決めをしてまいります。リメイク時の柄の入り方につきましては当方おまかせとなります。

裏地について

着物リメイク/籠目と笹柄の訪問着からのKIMONOマント制作
ご指定頂いた朱の裏地

裏地は当方指定の生地より番号でお好きなカラーをご指定頂けます。詳細はページ下部の制作詳細リンクからご覧頂けます。

着用イメージ

フードをかぶらないスタイル

着物リメイク/籠目と笹柄の訪問着からのKIMONOマント制作

縫い目利用の手出し口が2つあります。襟元、帯、袖がしっかりと隠れますので着物を保護するアウターとしての役割も果たせるデザインです。

フードをかぶるスタイル

お太鼓をしめた着物の上に着用しても型崩れのないシルエットで、長くご着用頂けます。

バックスタイル

着物リメイク/籠目と笹柄の訪問着からのKIMONOマント制作

フードは実用性のある大きさなので、寒さ対策等に実際にお使い頂けます。

撮影に使用したスタイリング

差し色の海老茶と笹柄が目を引く籠目模様の訪問着のイメージに合わせて、紅葉をイメージしたスタイリングで納品用イメージをご提案させて頂きました。

KIMONOマントのご依頼を随時受付中です。お気に入りのお着物を余すことなく使い切りたい場合にオススメのデザインです。

KIMONOマント制作ご依頼について

着物リメイク/籠目と笹柄の訪問着からのKIMONOマント制作

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次