鎌倉鶴岡八幡宮参道で行列のお蕎麦屋さん段葛 こ寿々へ

ようこそ、いらっしゃいませ。
鎌倉鶴岡八幡宮にお参りした11月末の昼食は、参道にあるお蕎麦屋「段葛 こ寿々(だんかずら こすず)」さんでした。

大正末期の建物をリノベーションした木造土壁の和風古民家の外観が、古都に似合ってとっても良い趣。開店は11時半なのですが、時間前から並ぶ方が多い人気店。

この日も少し早めに並んでいると、見る見るうちに人の列。

お蕎麦は信州から厳選した玄そばを自家製粉し、毎日手打ちで提供されるもの、艶と透明感のある細打ちのそばが風味も良く美味しかったです。

わらび餅も評判です。ツルッ、シコッ、プリッの喉ごし。今まで食べてきたわらび餅とはちょっと一味違いました。

鎌倉散策はいつ訪れてもそれなりの楽しみ方があり、近くて良かったなと思う事もしばしばです。

今日は11月末の鎌倉散歩のお話でした。

本日もご来店頂き有難うございました。

販売中サイト

soba-shop

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる