「まつや履物店」さんでアザラシ草履を修理してもらいました

2か月くらい前にネットオークションでゲットした憧れのアザラシ草履、これお品の品質にもよりますけど普通に買うと10万円くらいしますよね。

ローチは湘南住まいなので夏冬、草履にそれほどの変化はなくてもオッケーなのですが、ずっといいなと思ってました。

ある日出ました!

旧家の蔵出し品というもので未使用美品、説明にもインテリア・コレクション・資料としていかがですか?的な文言あり、実際に履けるのか?と思いつつもエイヤッと入札してめでたく落札。自分ではそれなりに頑張った値段付けました。

こちら届いた時

アザラシ草履

すぐ足を入れてみたらイケるじゃんとは思ったのもつかの間、カバー部分(爪皮)の端の接着が浮いてきます。

アザラシ草履

これじゃダメだなと裏を見ると、ゴムも劣化

アザラシ草履

そりゃそうだわ、お蔵に長~いこと眠っていたお品・・、何とか直してくれるところがあるはずと、とにかく実家に帰る時に持っていきました。この辺の草履屋さんより北海道の方が経験値からいって絶対いいのではと。

この時実は「はんなりくらぶさん」のブログでアザラシ草履を札幌で直されたというのを拝見し、Facebookで話しかけさせて頂きました。参考記事ありがとうございました~♪

ということで結局姉が知っていた小樽の履物屋さんへ連絡して伺いました。こちら瀬塚商店さん、ここは倉庫で店舗名は「まつや履物店」さんです。

まつや履物店

とっても腕の良い職人さん、そこらでは断られてしまうものもやって下さるみたい・・。

まつや履物店職人さん

ゴールデンウィーク休暇に入ったばかりのところでしたが倉庫の方を開けて下さり診断してもらいました。

すると全部解体して組み直すそうです。がばっと外して教えて下さいました。

アザラシ草履

これができるのも台の横巻き部分まですべてアザラシだからで、もしも合皮が使われていたりしたら劣化していてできないそうです。

良かった~!ホッ。

ということで出来上がったものは姉宅に送っておいてもらいました。姉曰く「まるで新品~!」やった~!♪

これは姉から届いた画像です。

アザラシ草履

モフモフに足を入れる瞬間楽しみ~、北国での冬の足元これでバッチリ!

瀬塚さん、お休みに押しかけてしまい申し訳ありませんでした。

まつや履物店職人さん

帰りにはお見送りまでして頂き・・

まつや履物店職人さん

5月初め、北海道は桜の時期でした。

本日もご来店頂き有難うございました。

販売中サイト

アザラシ草履

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる