デッドストックのストゼンの下駄を手に入れました

子供の頃、夏休み前に運動靴ではなく、新しい下駄を買い与えられ、
夏じゅう素足に下駄で走り回って、遊んでいるうちに底が擦り減って
季節が変わったという思い出があります。夏祭りにはこの下駄に浴衣。
最初は少し擦り剥けたり痛いところもあるのですが、浴衣を着る頃には
鼻緒も馴染んで痛くはありません。

下駄にはいろんな効用があり、足のツボを絶えず刺激して内蔵を健康にし、
親指と人差し指で鼻緒を挟むことによって人間の体に素晴らしい効用をもたらすことが、
医学的にも証明されていると書いたものを読んだことがあります。

当時は石けり、ブランコ、鬼ごっこ、何でも下駄で遊びましたから
知らず知らず健康になっていたかもしれません。
今では殆ど普段に履かない下駄ですが、遊びの中に取り入れられたらいいのになと思います。

それにしても私は今でも下駄好きです。
先日楽天オークションで、お店のデッドストックかと思われる下駄を競り落とせました。
入札しながら調べてみると、ストゼンという有名店のもの。
競り落とした金額は何と数百円でした。
心待ちにして届いてすぐに履いてみると、そのままの物では前坪部分が狭く、残念ながらきつい。

Dead stock clogs

幸い近所の商店街に古くからお付き合いのある下駄屋さんがありますので、持ち込んで相談。
付いている鼻緒は裏側に回っている紐部分が短くて使えないとの事。
鼻緒を新しくすることも考えていましたので、その場で楽しくあれやこれや吟味。
決めたのが、写真の紫に白の小紋柄の物です。

デッドストックの下駄

鼻緒は大体3,000円位からと、すげ代も1,000円はかかりますので
それなりの出費でしたが、古くても良い物を手に入れた事で大満足。
下駄に合わせたい小さ目トートバッグ(母手製)と撮ってみました。
バッグは着物地端切れの茶屋辻模様、大好きな柄です。

デッドストックの下駄

素足に下駄も良いですが、本来1年中履けるものですので、
夏前に足袋で粋に履きたいなと思っています。

本日もご来店頂き有難うござました。

販売中サイト

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる