「大和家美人寄席」を聞きに琴似の大和家というお寿司屋さんへ

ようこそ、いらっしゃいませ。
チカホ販売の時にお知り合いになった方に教えられ、
琴似の大和家というお寿司屋さんへ出かけました。
30ee1bb5a6abde6e8f7cb5c3b62f237d1c32e87f-43-2-9-2

目的は「大和家美人寄席」
笑生十八番(しょうせいおはこ)一門による毎月第3土曜日開催の落語会で、
今回は数えて第88回。
911d95e1c0df189a4847c3f7c692c4c5f1e860e7-43-2-9-2

こういう場所で落語を聞くのは初めて、お食事を頂いてから落語の席へと向かいます。
9eb5a0364ad650d1bc1d0c1b126a792578488caa-43-2-9-2

12時半から中入りをはさんでたっぷり話芸を聞きました。
笑いは百薬の長、高座と近い観客とのやり取りも親しみあふれるものでした。
笑うっていいですね。

和服姿の方もチラホラと
824334b1133aaafa53ccf07634787b7fcfeb773f-43-2-9-2

笑生十八番(しょうせいおはこ)さん、
えぞ文字と名付けたものは十八番(おはこ)さんご自身の筆になるもので、
今日は二人のお客様にこの文字で書いたお名前をプレゼント。
4846c1d7942d24289c05d1a0fcc6bd155b679b03-43-2-9-2

一門の方々
57cb5ca342a0d627fc44c96bea7d9531c0b615db-43-2-9-2

ローチにこの会を教えて下さったのはこの方、笑生一久(しょうせいぴんく)さん。
37fb5497353045573e59ab0df8e1be8091f59b2f-43-2-9-2

切紙細工もされます。
acf3f6ce2058a26df4b31a0831427cb761a0a090-43-2-9-2

会の始まる前には一久(ぴんく)さんから女性だけに、
ご自身お手製のウチワをプレゼントして頂きました。
236f382648574cb8e935ca981827347755e1582c-43-2-9-2

大トリの山笑亭小粒さん、100歳を超えるまでお元気だったご自身のお父上の事を中心に、
ユーモアたっぷりに話されて
da250953b0e289607efb562900459c980ac83a15-43-2-9-2

今回は、第88回という特別な会でしたので最後は3本締めでのお開きでした。
4eba7d6c5418a4efd950f1a8c7864d00a9259701-43-2-9-2

88本用意されて飾られていたカーネーションのおすそわけと、
紅白のお饅頭までお土産に頂きました。
b43a0f628eb28b45e2291d64b942938f63addc12-43-2-9-2

とっても楽しく過ごした時間、是非また参加したいです。

ちなみに次回の開催チラシ、9月10日です。
b20aaca19dfe42448e9bccedefb1967849df5347-43-2-9-2

今日は札幌のお寿司屋、大和家さんで開催された落語会の事をご紹介しました。
5410a3c303e45e58c8eb16f5eeb04c3535c1b78d-43-2-9-2

今日のローチ
a9e73d77e9465ca5eeef781f25a341e28c0578d1-43-2-9-2

本日もご来店頂き有難うございました。

販売中サイト

大和美人寄席

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる