石川豊信の浮世絵(花下美人)イメージ/3種の西陣織物のがま口切嵌ハンドバッグ制作

石川豊信花下美人がま口切嵌ハンドバッグ
石川豊信 花下美人・3種の西陣織物から制作したがま口切嵌(きりばめ)ハンドバッグ

minne×The UKIYO-E 2020 ― 日本三大浮世絵コレクションのコラボ作品募集についてminne公式からアナウンスがあったのは5月のこと。応募の規定は今回展示される浮世絵作品18点の中からインスピレーションを得た作品であること。和遊湘南にとってはまたとない面白い企画で、何とか出品したいとあれこれ考え挑戦しました。数回にわたって応募したアイテムについてブログに書いていこうと思います。

目次

石川豊信 花下美人(桜樹に短冊を結ぶ女)について

石川豊信は江戸時代の浮世絵師。花下美人は平木浮世絵美術館UKIYO-e TOKYOが所蔵しており、重要文化財に指定されています。市松模様の帯を締めた女性が桜の枝に短冊を結んでいるところを描ています。

詳細☞文化庁データベース

#ukiyoe2020展とminneコラボ
minne特設ページへ

生地の特徴

この絵で特徴的なのは市松模様の帯。麻の葉と雪輪模様、花柄。女性の若々しさを感じる1枚です。袖部分をイメージしてその可愛らしさをそのままに、数種類の京都西陣織を切嵌して制作しました。

シルエットのこだわり

がま口の金具も髷をイメージしたものをチョイスしました。内側はポケット付きのシャンタン生地。裏地用の生地なので厚手でしっかりしています。長くお使い頂ける新生地です。

ポイント

石川豊信花下美人がま口切嵌ハンドバッグ
スマホやメモ帳、文庫本なども入ります

着物にもっても洋服にもっても可愛い、そんなサイズを目指しました。

石川豊信花下美人がま口切嵌ハンドバッグ
通年お使いいただける柄です

minne×The UKIYO-E 2020 ― 日本三大浮世絵コレクション特設ページからもご覧いただけます

「The UKIYO-E 2020 ― 日本三大浮世絵コレクション」
会期:7月23日(木・祝)~9月13日(日)
会場:東京都美術館(東京・上野公園)
※会期中展示替えあり。最新情報は展覧会公式サイトで確認ください。

販売中サイト

ご依頼について

着物リメイク・オーダーを受付中です。お気軽にお問合せ下さい。

和遊湘南 - にほんブログ村※ブログ村の広告が表示されますが、当ブログとは無関係のものです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ローチ幸のアバター ローチ幸 和遊湘南の縫う人

和遊湘南でボーダレスに和を楽しむをテーマに着物リメイクやレジン・天然石などを使った和装小物の制作をしています。アイテムはcreema,minneにて販売中。リメイクのお問い合わせはインスタDMがオススメです!

コメント

コメントする

目次
閉じる