着物リメイク/フルオーダーメイド/カトレア柄の振袖ステージ衣装制作

ご依頼内容

白地に薄いピンクと紫色のカトレアが目を引くポリエステル化繊の振袖をステージ衣装に仕立ててほしいというオーダーを頂戴致しました。着物全般に言えることですが刺繍などが施されている場合、解き洗いの際に大きく縮みが出ることもあります。これは生地が化繊の場合も同じで、ポリエステル混紡はしわになりにくい側面もありますが、仕立てる際にはやはりダメージや生地の状態の確認が欠かせません。この着物は数か所汚れがありましたが、ステージでの着用分としては許容範囲でした。

制作の流れ

①デザインイメージ相談→②採寸→③パターン制作→④仮縫い→⑤実物制作
このような形で制作を進めます。採寸は必要寸法をお送り頂くか、近隣の方の場合は当方が直接採寸に伺います。着物の生地は反物の幅が決まっているので、デザインイメージが実際にその着物で制作可能かどうかという問題が出てきます。そのため、デザインの決定と使用する生地についてのご相談は同時に行います。仮縫いは1回から2回行い、実物で仮縫いする場合とシーチングを使用して仮縫いする場合があります。そのうえで再度寸法などを確認してから実物の制作に入ります。

デザインについて

お客様のご要望により、丸首のネックに、柄を生かせるように振袖のデザインを再設計致しました。縦長のシルエットになるようにパネルはプリンセスラインを採用致しました。

オプションパーツの制作

ヘッドドレスも共布で制作致しました。コサージュとして胸元につけることもできます。

こちらはパーターンをいちから制作させて頂くフルオーダーの為、デザインによって価格が変わります。オリジナルパターンからの制作は6万円からおうけしております。別途生地代、仮縫い費用、裏地の有無、オプション数、納期によっても価格が変動致しますので、ご利用の用途と合わせてお問い合わせください。

販売中アイテム

蝶袖羽織KIMONOカーディガン(正絹羽織から制作)/着物、洋装に
蝶袖羽織KIMONOカーディガン(正絹羽織から制作)/着物、洋装に

和遊湘南のアイテムはceema、minneで販売中です

creemashopへ
minneショップへ

シェアする

コメントを残す