とんぼ玉の羽織紐

ようこそ、いらっしゃいませ。

寒暖の差が激しいこの頃、洋服ではコートを着る季節になってきましたが、和装では羽織のおしゃれに良い季節。そもそも羽織は戦国時代の軍装に由来するので、女性が着ることはなく、女性が上着としたのは打掛だそうです。女性で羽織を最初に着始めたのは江戸時代中期以降の深川の芸者さんとのこと、とっても珍しかったようです。

それが広まって一般的に女性が着るようになったのは明治期以降、丈も長羽織から昭和の時代の短いものまで、流行がありました。そんな起源の女性の羽織は、黒紋付や絵羽織以外は礼装になりません。今では黒い羽織姿の方もめったに見かけませんね。普段着には羽織はおしゃれだと思います。カーディガン感覚で着られて、コートではないので室内でも脱ぐ必要がありません。

胸元の紐も自由に取り換えられますし、ここもおしゃれの見せどころ。

なので今日は可愛いとんぼ玉の羽織紐をご紹介

cf63ce7121eccf6f7880e06efeabe7bc2747f480-43-2-9-2

スッキリした色合いでさりげなく使えるものにしてみました。和装の楽しみ、色々に~。これ、ブレスレットにも使えます。

1bb1dc157b6d89c55fd52276be068d20991dd0b7-43-2-9-2

今日は、羽織紐の楽しみ方のお話でした。

ea922b131fd45187584320cc57c3bc7861ae186c-43-2-9-2

本日もご来店頂き有難うございました。

和遊のつくるひと

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする