リメイク向きの着物について考える

ようこそ、いらっしゃいませ。

着物リメイク本は色々参考にしているのですが、それらを見るのは自分のイメージを固めたり、インスピレーションを得る為。着なくなった着物も、どれでもリメイクに向くわけではないのが悩みです。うんと若い頃の派手な花柄などは、どうしたものか。そういうのをうまく使えた時こそ成功!と感じられるとは思うのですが。

リメイク本に載っているのも無地っぽく見える大島などを結構使っていますが、それは間違いないところかと。それらは今の時代に合った洋服になりやすいですよね。

じっと着物を見ていて、これだ!と形が思い浮かぶまで積み重ねています(笑)
洋服になった形をうまくイメージできた時がほどき時。そんなことを思いつつ近いうちに何とかしたいと控えているのがこの辺。

お召

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

錦紗

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この錦紗は緑味のある茶色に小さな花柄なのでブラウスに良いかと最近イメージしたばかりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほどいておけばいつでも取り掛かれるのでまた少しづつ作業することにします。

今日はリメイクに向く素材についてのお話でした。本日もご来店頂き有難うございました。

和遊のつくるひと

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする