そろそろ扇子の季節

ようこそ、いらっしゃいませ。

日中は少し蒸し暑く感じ、出かけた時には「扇子が必要だった~」と思うこともあるようになってきました。そんな折りに届いた扇子。随分日にちが過ぎたので、すっかり忘れていたのですが、1月に京都の友禅染作家さんの展示会を見たことがあり、その時の受注イベントでお願いしたものでした。

好みの絵を描いて頂き、後で送って下さるとのこと。その時話しながら思いついた「胡蝶蘭とワイン」をお願いしました。自分の名前も入れて下さるとのことでローチでお願いしたはずなのに、本名で書かれていました(笑)

右側、広げて見えるとこなので、逆にこれいらなかったわ~と思っています。画像では畳みました。
66a2a2ba20eff1d0a7b916e4f2e06ba37901c88b-43-2-2-2

作るまで時間かかり過ぎて、お願いの件忘れられちゃったかしらと思った次第。
まぁ、このまま使わせて頂きます。オリジナルの一点物ですからね。作家様のお名前は狩野嘉一郎さん、素敵な友禅染をされる先生です。

今日は、最近届いたオリジナル扇子のお話でした。
4a6f390d9be84f218c2874cc938b7f08cdae3734-43-2-2-2

本日もご来店頂き有難うございました。

和遊のつくるひと

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする