絞りで作ったマーガレット

ようこそ、いらっしゃいませ。

絞りの羽織は衿をほどくと中に無地の部分が隠れています。以前からストールやワンピースの一部に使ってきた絞りの生地ですが、この部分が残っていて有効な使い道を考えていました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこで思いついたのがマーガレット。外は暑くても建物の中では冷房がききすぎていたりするので、羽織ものやストールを持ち歩く方も多いと思いますが、サッと羽織れて持ち歩きにも嵩張らなくて便利だなと思います。衿部分ともう少し残っている絞り部分を巾方向につなぎました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マーガレットは袖になるところだけを縫うと形になります。肩先から袖口に向かって少し細くしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

縫う所は少なくても結構恰好のよいものになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

袖口はパフスリーブのようにカフス仕上げです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無地の部分がきいています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3点目を作って絞りの羽織1着分、ほとんど使い切りました!今日は冷房または日除け対策にも使い勝手の良いマーガレットをご紹介しました。
本日もご来店頂き有難うございました。

和遊のつくるひと

シェアする

2件のフィードバック

  1. こんばんわ(^-^)持続は力なりってよく聞きますが。自分にない資質なので。いつも何かに時間を流されそうになると。ちょびりちょびりやったらええねん。と自分に言い聞かせています(・_・)

  2. >財富さん
    ご自分にエールを送りながらって素敵です(*^-^*)
    沢山ご趣味がおありのようですものね(^^♪
    毎日来て下さっていることに感謝です<m(__)m>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする