黒絵羽織着物リメイク/モモンガKIMONO羽織(山査子) 2wayショール/セミオーダーメイドご依頼

黒絵羽織モモンガKIMONO羽織(山査子)
モモンガKIMONO羽織(山査子)

新潟市イオン白根店内に店舗を構えていらっしゃる「 きもの栗田 」様より、黒絵羽織の反物から制作するモモンガKIMONO羽織のご依頼を頂戴致しました。

今回はモノトーンでシックな図案に山査子(さんざし)の赤い実が際立つ緞子の黒絵羽織反物から、現代的な和洋兼用2way羽織コートが完成致しました。

目次

反物データ

ブラック×ホワイトのみで表現された粋な印象の反物です。端縫い箇所を確認し、希望の裄丈での制作に問題がないか確認していきます。

メインは盆栽でも見られる山査子の葉で、赤い実は刺繍で表現されています。他にも橋、雪輪模様の中に七宝つなぎがあったりと、ワビの中に華やかさもあります。横に伸びた雲を配することで、リズム感とメリハリを意識した図案です。

羽織としての着こなし

前回も粋な図案の反物でお仕立てさせて頂いたのですが、今回もぐっと静かな印象に仕上がりました。

きもの栗田様からお送り頂く反物は、いつも現代的でリアリティたっぷりの仕上がりになりますので、とても楽しく、勉強になります。

端縫いの反物はやはりどの位置で裁断できるのかがキモなので、少々緊張する場面もありますが、モモンガKIMONO羽織の場合、おおむね制作可能です。

黒絵羽織モモンガKIMONO羽織(山査子)
しっかりと重い黒の中に赤い実の刺繍が映える

黒絵羽織用の反物は縮緬よりも硬く、艶が強い印象ですが、黒が多いぶんカジュアルに仕上がりますし、洋服との相性も良いと感じます。高級な絹ギャバジンによく似ている質感なので、黒の濃い物であれば特に、フォーマルな洋装にも似合うと思います。

ショールとしての着こなし

ショールとしても使用できる完全2wayデザインであることが特徴の和遊湘南のモモンガKIMONO羽織は、付属のKIMONOclip、ピンなどで着用します。特にピンを使用するとしっかりととまり、ずれ落ちませんのでオススメです。

黒絵羽織の場合は絵の部分はほぼ使い切りますので、KIMONOclipに使用するのは無地場となります。黒い羽織物全般に使用できますので、普段使いしやすいです。

裏地について

黒絵羽織モモンガKIMONO羽織(山査子)

今回は当方在庫より、生成り菊立涌模様の襦袢用反物を使用しました。

毎回お話している解説になりますが、モモンガKIMONO羽織は肩が無いデザインなので、表に響かない程度のゆとり分量を入れて制作していきます。中綴じ、手まつりで仕上げを行いますので、着用頂きますと自然に馴染みます。

黒留袖同様に、絹特有の軽さと通気性・保温性があり、通年ご利用頂けます。

付属のKIMONOclip

黒絵羽織モモンガKIMONO羽織(山査子)
黒無地のKIMONOclip

つなぎパーツは丈夫なモモンガKIMONO羽織用マンテルを使用しています。
KIMONOclipは1点付属となり、共生地で制作致します。透かしパーツのせも可能です。ご希望の場合はお問合せ・お見積り時にご相談下さい。

スタイリング着物の話

今回はご依頼頂いた反物の風景に合わせて、草木模様の紅型の帯をしめてみました。普段着使用をイメージして着物はカジュアルなウールです。

新潟イオン白根店内「きもの栗田」様 (instagram @kimonokurita) でも当方へのご依頼を受付頂いております。お近くの方はぜひ足をお運びください。

ローチ幸

黒絵羽織を使用したモモンガKIMONO羽織の制作を随時受付中です。
お気軽にお問合せ下さい。

ご依頼詳細

制作ブログ

販売中サイト

黒絵羽織モモンガKIMONO羽織(山査子)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる