着物リメイク/豪華な花々と牛車の黒留袖からのKIMONOマント制作

黒留袖着物マント花車
豪華な花々と牛車の黒留袖からのKIMONOマント

大き目フードがポイントの和遊湘南オリジナルKIMONOマントは、長着全般、振袖、黒留袖などから制作できる和洋兼用のユニセックスなアイテムです。

お義母様から譲り受けたお気に入りの黒留袖を使用して制作したKIMONOマントについて記述します。

目次

着物と図案詳細

お手持ちの黒留袖からKIMONOマントを作りたいというご依頼を頂戴しました。ご相談の段階で頂いたお写真に白く点々とカビがうつっていたので、おすすめの処置方法をご連絡させて頂きました。その後ご自分で悉皆屋さんにご相談なさり洗張り後、色抜けした部分の染色お直しもされ、反物状態にしたものをお送り頂いて制作させて頂きました。

金駒刺繍でふちどられた牡丹、菊、楓と桔梗などがボリュームたっぷりに描かれた豪華絢爛な図案です。房と牛車の車部分も目を引きます。

裏地には富士絹シャンブレーを使用致します。図案のイメージから海老茶と朱赤をご提案させて頂き、朱赤をご選択いただきました。裏地のカラーはご依頼時にご選択、ご指定いただけます。ご指定なき場合は当方で決定させて頂いております。

着用イメージ


このアイテムは打合せを深く設計している為、フードの立ち上がりがしっかりとしていて、すっきりとしたユニセックス感が特徴です。洋服、着物どちらにお召し頂いても着崩れしにくいデザインです。

シルエットやニュアンスを大切に、手出し口や裾ラインなどに手まつりも取り入れて、できるだけ丁寧に仕上げ作業を行っております。

ローチ幸

手まつりは絹の質感を損なわず感じよく仕上がる為、ミシン縫いより時間がかかる工程ですが適宜取り入れています。

フードをかぶらないスタイル

フードは実用性のある大きさなので、寒さ対策等に実際にお使い頂けます。フードから身頃まで違和感なく柄が再配置され、綺麗なドレープの出る地の目を検討して制作しています。

ボタン詳細

  • ボタンはお着物の柄と色に合わせて決定致します。
黒留袖着物マント花車

ボタンはご依頼頂いたお着物の色、柄、デザインによって1点づつ検討致します。今回はガラスのアンティークボタンをセレクト致しました。

ボタンはアイテムの印象を決める大事な要素なので、全体が仕上がってからボタン専門店でイメージに合うものを探しています。ボタン探しは奥が深く、毎回時間をかけている部分です。

サイズについて

フリーサイズ9~13号程度のお作りとなり、身長162㎝くらいまでの方ならひざが隠れる丈、最長の着丈はひざ下程度となります。使用するお着物が一般的な長着の場合、反物を全て使い切る形で柄合わせに注力して配置決めをしてまいります。

リメイク時の柄の入り方につきましては当方おまかせとなります。

裏地と手出し口

手出し口は玉縁で制作しております。マントは実用性の高いデザインで、和装アウターとして普段着にもお使いいただけます。

撮影に使用したスタイリング

華やかな留袖柄の下には落ち着いた雰囲気のコーデを選びました。薄茶に極細縦縞と松葉が全体地柄のアンティーク着物の裾だけに丸華が飛んでいる小紋と、帯もアンティーク品を合わせています。

ローチ幸

KIMONOマントのご依頼を随時受付中です。お気に入りのお着物を余すことなく使い切りたい場合にオススメのデザインです。

お客様のご着用イメージ

納品以降時折りご着用頂き、SNSにもポストして下さっております。楽しんでお召しになって頂けることがなにより嬉しいです。※お客様よりお写真ご紹介の許可を得ております

KIMONOマント制作ご依頼について

黒留袖着物マント花車

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次