ビニールコーティング済みの帯地でキーケース作製

ようこそ、いらっしゃいませ。

以前、帯地で草履を作ってもらったことがあるので、ビニールコーティング済みの残布がほんの少しだけ出てきました。眺めているとキーケースなら出来そうと思ったので、パーツを準備。内側に使用するのも帯地です。
d92144f2b85ccda65f7da6bbde7084f436c020e5-43-2-2-2

かなりハードな芯を内布に貼ったところで、パーツとロゴを付けました。
17d0a1d22ba1ffe4a33e1d3e84dfe84a896357c2-43-2-2-2

次に表地と縫い合わせ。上下は表裏を中に折りこんで一緒にたたき、端は内布を表側に出してパイピングのように処理します。

スナップボタンを最後に付けたら出来上がり。
f265128207ea8c1f3e65a3341697643130576a6b-43-2-2-2

今日はほんの少し残った帯地から、キーケースを作ったお話でした。
8e816f850b8cb36fb53372233f7bea5a739b5b94-43-2-2-2

本日もご来店頂き有難うございました。

和遊のつくるひと

シェアする

2件のフィードバック

  1. こんばんわ(^-^)キーケースとか小物自分で作られるので。いずれは楽天写真館の本にして分類されると面白いです。ローチ幸様のおっしゃるように地球温暖化で日本も。少子化並みにヤバイです。わたしが小学生の時は34℃位で社会人で36℃。今はローチ幸様が言われるように38℃に手が届きそうです。人間は外気が自分の体温の36度5分越えると。体温調整が難しいそうです(´д`|||)クーラーかけっぱなしで電気代怖いです

  2. >財富さん
    作品の分類ですね、興味にまかせて日々色々やっていますので重要な事かもしれません。有難うございます。
    例年9月半ばまでは暑かったりしますので、頑張って乗り切るしかありませんね、あとひと月!( ;∀;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする