大正ロマンの日傘です

ようこそ、いらっしゃいませ。

暖かくなるとともに紫外線も降り注ぎ、まだ春だからと安心してもいられないようですね。日傘も早目に使い始めたほうが良いようです。という事でレトロ感のある日傘をご紹介します。

用意した反物と傘パーツ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはかなり古い反物の洗い張りで、ところどころ小穴も見えどうしようかと悩んでいたものです。日傘なら何とかなるかもと思い付き全体を確認しました。凄く弱っているとモロモロと裂けるものもありますので、少し引っ張ったりもします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この反物も多少心配はある物の、ギリギリやりくりして8枚の三角パーツを取りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず傘端になるところを三つ折り縫いから始め

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に床に置いて柄のバランスを確認します

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先ほど決めた順番通りにつなぎました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これから仕上げ段階になります

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

傘を巻く紐を付け、傘の上を整え、つゆ先の縫い付けなど。UVロックスプレーをたっぷりかけて乾かしたら出来上がりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

竹の持ち手もクラシックな雰囲気に合っていると思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

傘は初めて作りましたが、期待以上の出来に大満足!今日は大正レトロの日傘のご紹介でした。本日もご来店頂き有難うございました。

和遊のつくるひと

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする