江戸刺繍伝統工芸士、竹内功さんのワザを拝見~

ようこそ、いらっしゃいませ。

札幌三越デパートで開催されていた工芸展で江戸刺繍の伝統工芸士竹内功さんの技を拝見しました。

紹介していたのは表面に本金とプラチナの2通りの糸を線状に置く技法、それが何色にも見えカラフルかつ奥行と深みのある作品となっています。

色の違いは金銀糸を下から留める絹糸の色によるものと教えて頂き、細かく挿して留める技に見入ってしまいました。

竹内さんはテレビ東京の「和風総本家」にも出演されたとのこと、ローチも拝見してました!

伝統の技にまたご自身が独自の世界を吹き込んでいかれるって素晴らしいですね、お仕事の細やかさに心惹かれたひと時でした。

こちらは竹内さんのホームページからお借りした画像です。

帯留めやブローチとしてさりげなく使える小品の販売もありました。

本日もご来店頂き有難うございました。

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする