半衿あそび

ようこそ、いらっしゃいませ。

家で着物を着ていようと思うと白衿ではどうもかしこまった感じがし過ぎて、色半衿を集めた時期があります。

17d1b7447d38898cb2ab8c290d8a7bbd950f339a-43-2-2-2

ぐっとくだけて着なれた感も出せるかと。ただ顔の近くにあるものなので、自分に合う合わない?など思ってしまいいくつかやっているうちに、使うものが決まってきてしまいました。もちろん手持ちの着物のせいもあると思いますが。洋服だとスカーフで顔周りを明るく見せたり、全体のバランスを整えることに似ているでしょうか?
スカーフをサッと巻きつけるのとは違って、襦袢に縫い付ける作業もあり、残念ながら、ここが面倒という事もあります。さて、改めて何か参考例はないかと検索したら、沢山あります説明や動画も!やはり皆さん何とかしたい方が多いのかと。幾つか見ましたが、おおむね自分のやり方でOKでした。そうか自分もそこそこ簡単にやってたんだと。

df8e47b809b2344d9303316d0a38ebf4740932a2-43-2-2-2

ただ最後に見た動画は圧巻![5分で半衿付けました]というタイトルでしたが衿中心を丸い缶のような道具にクリップで止めたら中心から衿肩明に針を出し、畳屋さんみたいに広い感覚で上下一度に縫ってました。う~ん、凄ワザの人もいるもんだと感心しましたが、やっぱり私は片側ずつのザクザク縫いにします。衿中心だけはしっかり内側を引っ張り気味にして細かく。衿足から覗く部分は大事よねー。

朝起きてTシャツにレギンス、カーディガンでも羽織ればゴミ捨てには出られます。江戸時代なら大工さんなんかがそんな恰好?!洋服を着る自体に5分もかからないお気楽な現代ですが、ほんの少し針を持つ事や色合わせを考える、そんなゆとりの時間は贅沢かもしれませんが、そこを楽しみたいなと半衿を並べながら思いました。

数分のがまん、前もっての準備、着物を着るにはそれ自体を楽しむこと。この半衿とこの帯、帯〆合うのかなぁなど合わせて、着せ替えごっこよろしく。そう、まさにこれは女性なら誰しも経験のある、お人形の着せ替え遊びに通じるかも。そんな時間が最高に楽しいのでは?

上記の桃色と象牙色の市松模様半衿に青色の洗える着物を合わせてみました。
上記の桃色と象牙色の市松模様半衿に青色の洗える着物を合わせてみました。

皆さんは半衿付けどうされていますか?今日は半衿あそびのお話でした。

本日もご来店頂き有難うございました。

和遊のつくるひと

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする