派手な小紋はインテリアに

ようこそ、いらっしゃいませ。

本格的な春になり、日差しが家の中に入り込むと、今までのアイテムでは急にそぐわなく感じたので、まずはクッションから変更することに。あったか素材のクッションには冬中お世話になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使い勝手がどうにも思いつかなかった20代の時の派手目な小紋。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これを使います。

これだけではつまらないので、アクセントに色が合う物を探しました。小紋に付いている八掛は少し地薄なのと赤すぎるのでアウト。以前ほどいた紬に付いていた八掛なら落ち着いた色で、生地も張りがあって良さそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これをほどいて使います。

2つを直線とバイヤス使いにして雰囲気を変え、裏側も同じ八掛にしました。縁をヒラヒラにして、仕上がりコチラ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回は袖部分を使用しただけですので、身頃が残っています。また何か考えます。今日は派手目な小紋で作ったクッションのご紹介でした。本日もご来店頂き有難うございました。

和遊のつくるひと

シェアする

2件のフィードバック

  1. おはようございます♡
    今回も素敵な仕上がりですね
    (*^_^*)
    色合わせも、バイヤス使いにもセンスが光っています。
    ヒラヒラはあった方が高級感が出ますよね〜♡
    冬場のモスグリーンのクッションカバーも好きですよ。
    下に見える白いカバーとお揃いなのかしら?
    昨晩はPinterestでお会いしましたね。
    (*^_^*)
    カッコいいマダムを数多く《ピン!》されているので、
    ローチさんの雰囲気も、わたくし勝手ながら想像しています。
    ^_−☆

  2. >ぬぅ123さん
    お引越し直前のお忙しい中ご覧下さり、コメントまで残して頂いてありがとうございます。確かにクッションとカバーは同じメーカーの物です。Pinterestはシルバーエイジファッションに注目してます(*^-^*)ぬぅ123さん、ご多忙の折体調気を付けて下さいね。!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする