明治神宮の消防訓練!文化財防火デーに合わせて、1月25日の珍しい景色に遭遇

1月26日は「文化財防火デー」との事ですが、
これは、昭和24年の1月26日に解体修理中だった法隆寺の金堂で火事が起き、
国宝の壁画が損傷したことをきっかけに定められたそうです。

これに合わせて各地で訓練が行われたようですが、
1月25日(月)にたまたま出かけて、この訓練に遭遇した姪が画像を送ってくれました。
254e7f0c66e3b74e3d8bab69f7a4c44f75742458-43-2-2-2

彼女は御朱印帳を始めようと、いの一番には明治神宮と思ったそうです。
いいですね~。

さて、以下特派員報告(笑)によります。

ちょうど10時頃からの開始だったようですが、境内で訓練のアナウンスがあり、
とにかく水浸しになるのでその注意喚起があったそう。

まずは火元の発見「火事だ、火事だ~!」から
c0c750e0c8cce2602917c13d82a5f4c62fc0b6cd-43-2-2-2

駆けつけた消防隊員への連絡
6f6cff8d7d693fdf2e3836f2d6c2c83f4303af0a-43-2-2-2

ホースもきっちりキレイに延ばされる様子に特派員も見入って
f0fa09513095c1400e165ab6f6b1cad083f970bd-43-2-2-2

ケガ人への対応、参拝客の避難誘導も訓練あり
誘導.jpg

一斉放水に虹も見えます。
8d187f36e149247d031ca4cabcd48825bb095218-43-2-2-2

建物の裏側からも2本放水があるのは、神宮に設置されている物だそうで、
社殿自体にもシャワーカーテンの様な設備がある事を、
近くにおられた宮司さんが教えてくれたそう。

渋谷消防署、地域消防団等の連携により毎年行われているとの事ですが、
最近神社仏閣での不穏な動きもあり、みんなの目で守りたいものですね。

今日は、特派員報告による明治神宮の消防訓練をご紹介しました。
72f649088b96e376e1f4cef9c49113fee63d4bf4-43-2-2-2

本日もご来店頂き有難うございました。

販売中サイト

fire-protection-day

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる