インテリアにミニ陣羽織作成

ようこそ、いらっしゃいませ。

あと数日で端午の節句です。桃の節句にはお飾りも華やかに色々並びますが、端午の節句は少し地味目でしょうか?そんな思いから小さな飾りを作ろうと思い、陣羽織を思いつきました。

派手目にした方がカッコいいと思いチョイスしたのはこの柄です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雰囲気で作りますので、ネットで陣羽織ってどんなだ~?と形だけ確認して
適当に始めたので、途中経過は撮影せず。裏地はしっかり付いてます。ミニ陣羽織、かなり適当ですが何とか形になりました。下側の衿が返っているところに大きな飾りが付いているものをネットで見たので、何かないかなぁと材料ケースを探しても、コレという物がなかったのでメタルパーツの時計の裏を利用しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

背中側は柄がいいでしょ?!サイズは縦に17.5cmです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日は雰囲気で作ったミニ陣羽織のご紹介でした。本日もご来店頂き有難うございました。

和遊のつくるひと

シェアする

2件のフィードバック

  1. ローチ幸様おはようございます(^o^)5月5日は鯉のぼりですね。男の子は出世を願って鯉のぼりとかするんですよね。昔の写真見ると。親がかぶとと鯉のぼりの飾りつけをしてくれていたみたいです。父+母=愛の結晶 ( ´艸`)

  2. >財富さん
    子供が小さい時は、元気に成長してくれることだけを願っていると思います。子は宝(*^^*)いついつまでも(*'▽')

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする