ようこそ、いらっしゃいませ。

時計も気分で替えていますが、今日は古い時計をアクセサリーウォッチにします。ビーズのようにパーツを作って簡単に装着できるタイプに。大きめの鎖をバラして

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これをレジンの枠に使います。薄くレジンを固めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帯地からこの枠内に入れる布を切り取って

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鎖の枠のパーツを2枚合わせにして、間に布とTピンを挟み、再硬化。Tピンは穴のガイドに使用するだけで抜き取りますのでワセリンを塗りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Tピンは硬化後すぐ抜き取り、ピンバイスでもう一回り大きい穴にしておきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パーツができたら、並べ方を確認。シトリンのボタンカットも間に入れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オペロンゴムを通して

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じです。もとから付いていたベルトも置いてみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このタイプはサッとつけられるので便利です。今日は時計もリメイクして、アクセサリーウォッチにするご紹介でした。本日もご来店頂き有難うございました。

和遊のつくるひと

シェアする

2件のフィードバック

  1. おはようございます(^-^)前ブログは賑やか過ぎて自分が目立たないのでこちらに来ちゃいました(笑)。ローチ幸様の人徳の成せる技ですな。見習わないと(無理っぽい)。風邪やっぱり頭痛薬では無理なので。素直に風邪薬飲み始めたらちょっとマシになってきました( ^∀^)

  2. >財富さん
    人はよく「すぐに病院へ行きなさい」と言いますが中々腰が重い時もありますよね。財富さんもそのタイプ?自力で治そうとしてますね(*'▽')市販薬では確かに効き目の遅い時もありますが、自分の身体は自分が一番よく知っている訳ですから、とにかく良くなりますように、陰ながら気にしておりますよ(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする