螺鈿のかんざし

ようこそ、いらっしゃいませ。

光の加減によって、見え方が変わってきれいな貝は、アクセサリーに最適。キラキラも自然で大人な感じです。奮発して、かんざしの表面全体に施してみました。

表面
3762741de213b9e1a18492345806fffe67f033a8-43-2-2-2

裏側は透かしパーツです。
d75157d1ca5b65bfcc2b55e440787c0b999fd43b-43-2-2-2

貝は真珠層を持つ種類と持たないものがありますが、虹色に出る干渉はきれいですよね。大人のキラリ使いにご提案。今日はかんざしの表面全体に施した、螺鈿のかんざしをご紹介しました。
eeaf836f060ccbef2d6035d39fe9621b09a7c3e6-43-2-2-2

本日もご来店頂き有難うございました。

和遊のつくるひと

シェアする

2件のフィードバック

  1. 螺鈿の輝きって、パールに似た感じがします。なので好きです。
    贅沢な・・
    ピーは私達が色々縫物しているのを、凄いと言いますが、私はローチさんの手仕事が凄いと思います。
    三日月淡水パールも周りを飾ったのは金の棒ですか?
    接着はどのようにされたのですか?
    ハールに穴を開ける、通すのは特別な道具なのですよね?
    知らない事を、ささっと仕上げる方はやっぱり凄い!の言葉しかありません。

  2. >わんこ姉さん
    そうですね、螺鈿に使う貝と真珠の輝きのもとは同じ種類だと思います。きれいですよね。
    あの三日月型はすでに穴あき加工が施されているものです。そして周りに使っているのはアーティスティックワイヤーというもので、太さも色々あります。
    この名前で検索すると出てきます。少し高級にしたいときには14金ゴールドフィルドなどで細工しますよ。
    そして接着はしていません。ワイヤーワークのみで留まります。
    日々興味のままに~です(^v^)
    わんこ姉さんも色々な材料を前に考え中ですね(^_-)-☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする