螺鈿に三日月を下げたかんざし

ようこそ、いらっしゃいませ。

毎日何かしら作業をしていると、次にはこうしようとか思うので、見て下さる方は、同じだなと思うかもしれませんが、自分の中では少しづつの変化がありますので、あしからず。かんざしも随分作ってきましたが素材違いなどがあり、いくらでも興味が湧きます。これは最初に、全体に薄い貝を貼ってから、銀河の流れのつもりを銀箔で押したもの。夜空のイメージと思いつつも、両脇には白い貝で花をあしらっています。

それから、夜空にはこれということで淡水パールの月を下げました。
7c54757484a937c1f3a8c031b90a2c99750a70af-43-2-2-2

小さな世界の中での遊び心・・。

今日は、螺鈿に淡水パールの月を下がりに付けたかんざしをご紹介しました。
1af2463188b54621f7530bebe57db73bb95fb457-43-2-2-2

本日もご来店頂き有難うございました。

シェアする

2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする