平成中村座11月大歌舞伎「十八世中村勘三郎七回忌追善」公演に行ってきました

ようこそ、いらっしゃいませ。

早いものでもう勘三郎さんの七回忌ということですね。

平成中村座は雰囲気のある小屋の作りが大好き、浅草寺の境内に建つというところもいっそう趣があって好きな点です。

さてテレビでも時々放映されているお子さんたち、毎年拝見していると大きくなった様子がわかり勝手に近所のおばちゃんの気分で見ています。

お兄ちゃんの勘太郎くん(7歳)はとっても大きくなった感じで落ち着いた演技、今回は牛若丸に扮したものを見ましたがすごく良かったです。弁慶役の勘九郎さんともしっかりしたやり取りで頼もしい。

弟長三郎くん(5歳)も可愛く、これからも二人の成長を見せてもらうのが本当に楽しみです。

浅草寺はいつもたくさんの観光客でにぎわっていますが、華やかに和服を着た方も目立ちます。着物ってやっぱり魅力的と感じてもらえてるんですよねきっと・・。

4時からの公演を見たので出たときには、夜景もきれいでした。

本日もご来店頂き有難うございました。

和遊のつくるひと

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする