着物をほどいて、春マフラー

ようこそ、いらっしゃいませ。

着物をリメイクして何か作りたいと思うと、まずほどきが必須!時間のある時にほどいて布にしておくと取り掛かりやすいのですが、まだまだ順番待ち状態。今日は気に入っている小紋から、今すぐ使える春マフラーを作ります。しなやかで厚すぎない縮緬地なので、ちょうど良さそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほどきは慎重に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

作りたいマフラーはイメージしているので、その長さにちょうど良いのもこのあたり、裾から計ると145cmです。この衿肩開きの切り込みで切り離します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使われている八掛もそのまま使いますが、長さが足りないので2か所接ぎます。
マフラーの出来上がりサイズは巾17cm、長さ143cmに仕上げます。アイロンをかけて準備完了。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

周りをぐるっと縫って。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

縫い代にアイロンをかけて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し残したところから返してアイロンで落ち着かせ、まつったら出来上がり!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これからの季節に細めで使いやすいと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

洋服の時にも和テイストを取り入れて、自分らしさの演出を。今日は着物をほどいて春マフラー、のご紹介でした。本日もご来店頂き有難うございました。

LINEで送る
Pocket

和遊のつくるひと

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする