札幌からの便り

ようこそ、いらっしゃいませ。

今日は姉からのお話をネタに。姉は14~5年、方円流の煎茶道をやっているのですが、今日は「秋麗の茶会」が行われたそうです。お茶券
cb490c9b105775af0b8ba4c5c669771b6fc6b6a2-43-2-2-2

秋のうららかな日和に、一席お茶を楽しむということだそうで、いくつか画像を送ってくれましたが少々ピントが甘いですね(笑)以前から何度か聞いてはいるんですが、煎茶道はいわゆる茶道よりは、少々カジュアルな感じで、丁寧にお茶を入れて楽しむ事など、普段の生活に取り入れられる雰囲気が良いですね。

姉は今日はお手伝いにはまわらず、お客様とご一緒したそうです。なので帯飾り装着(ローチお手製)
1d6c3ffc5315b4eebafbf2ee05148e6deaddc899-43-2-2-2

お茶をたてる方達なら、その時には帯周りに飾りを付けませんね。

香煎席の盛り物
92cbc0cc6e213b46d608fdc60eaae84b7b0e54a4-43-2-2-2

香煎席のお花
ed83172934bc85039d82c9a573292b6ff48a363f-43-2-2-2

香煎席
09901308bef2dafb3f570cd9586b3520359982ef-43-2-2-2

普通お茶会では煎茶席と玉露席を設けますが、今日は面白い企画で、煎茶席を香煎席としたそうで、リンゴの花の塩漬けとリンゴを薄くスライスしたものを使っていたそうです。優雅~、ハーブティ風な事をするんですね。

福寿席(玉露席)
ef77652a8c5a82583ac684dd1cc50de28c11862b-43-2-2-2

「手前にある杖みたいなの凄いね」って言ったら、「結界として使ってる」との事で、なるほどと思いました。茶道における結界とは、もてなす側の亭主と客との間にある暗黙のルールを視覚化するためのもの、形が大事なのね~。

コチラはおしのぎ席のお食事
7713e909366da1a94257ccff4a328f785edfc174-43-2-2-2

お昼頃にラインで画像を送って来たので羨ましかった~!ゆっくりお話などしながら、楽しめる煎茶道、私も機会があればなぁ~。今日は姉の話から、煎茶道についてちょこっとお話ししました。

一つ紋鬼絞り色無地姿の姉
de920c7f62e316eec8bbcb871f731769c4a05bfd-43-2-2-2

本日もご来店頂き有難うございました。

LINEで送る
Pocket

和遊のつくるひと

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする