ようこそ、いらっしゃいませ。

自分の作品製作用に金箔をお取り寄せしている金沢の「カタニさん」今回金沢を旅したので是非お店で体験したく訪問しました。

体験時間は60分ほど、まず貼るものを選びます。こちらは見本

すでに型抜きされているシールも選んで製作開始、すでに用意されているこのシールが何といっても重要なんですよね~。

ローチは六角形の小箱に思い出作り。兼六園の象徴でもあるこの灯籠型と春のトップスター桜の花ビラを散らせることに

スタッフさんのご指導で皆さんスムーズに進めています。

金箔用の糊の塗り方や箔を置いた後の始末にちょっとしたコツが必要ですが慎重にやればほぼ大丈夫

付着した箔の不要な部分を取り除き

キラキラのグリッターものせたりしたところで

最後はスタッフさんが実際に使えるようにラッカーをかけて下さいます。5分ほど乾くのを店内で待っていると・・

自分用に良いお土産ができました~♪

金沢には色々な手工芸が伝統的に育まれていてとっても素敵な街だなぁと大満足の旅でした。

オマケのお話し・・加賀手毬も大好きです。

そして有名なひゃくまんさん

金沢駅のウィンドウに飾られていた大きなひゃくまんさんを撮影した画像「アレ?足ついてたかな~」と思いきやローチ自身の足がうまいこと合体!の画像でした。ひゃくまんさんが実際に歩く時には金色のおみ足のようで・・・。

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

 

Pocket
LINEで送る

コメントを残す