ようこそ、いらっしゃいませ。

趣味性のあるモダンな柄のちりめん地羽織
ad7ca20c8e6c5cf8f372e138c737f8e70716e3e7-43-2-2-2

銀糸が織り込まれている銀通しちりめんなので、光のあたり具合により、
表面で砂の輝きのように、たまにキラッとする感じもあります。

こちら裏側
5e9d3aafe8cbf6e1c2c5fc848a7ee69d9769a5c0-43-2-2-2

ほどくのは衿下から
0ee8a27772e2c60515ec02bfe506e192618994bb-43-2-2-2

次に袖をはずして・・の順番です。

1枚の布になると洗って乾くまでは外の風があると30~40分ほどのアッという間、
生乾きで良いので、それをアイロンがけして布に戻します。

布になったら、再度作りたいイメージとデザインの用尺確認。

これは後ろ明きのロングスカートにしました。
d10dae4f54851c3f7e94f490d11074e342f692e0-43-2-2-2

羽織の裏地をスカートの裏地に利用。
長さはスカートの表地より10cmほど短くしかとれませんでしたが、これでもオッケー。
ホワイトの花柄で清楚な雰囲気です。
c782bd9e175be2f3a082b20b17edfdd66d19548e-43-2-2-2

スカート丈85cm、羽織の袖2枚と後ろ身頃の丈全部の長さがちょうどそのくらいの丈で、
裾幅も布幅いっぱいの利用です。ウエストにはダーツを前後4本ずつ入れています。

先日作った絽のサマーコートを合せてみました。
221db196f4532d741a9bb932991ce18cd05db666-43-2-2-2

今日は、銀通しちりめんの羽織をスカートにしたお話でした。
本日もご来店頂き有難うございました。

四つ葉
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

着付けに興味のある方はこちら

札幌・出張・個人着付け教室美風庵メールするブログランキング参加中ですクリックで他の方の着物ブログも見ることができますきらきら

ハンドメイド通販creemaへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す