ようこそ、いらっしゃいませ。

気温が上がってくるとアクセサリーも涼しさを感じさせる物が使いたくなります。
それには水晶が最適アイテムかと。絞りと水晶を合わせます。
11センチ角に切った縮緬地を斜め半分に折って

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長い辺をグシ縫いして縮め丸い花びら4枚用意

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

縫い合わせて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表側に水晶を付けて、裏は芯を貼って丸くグシ縫いしたものでカバーしてから

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピンを付けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デザインは丸玉水晶を真ん中にして、角型水晶3粒ずつ花びら部分に付けました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は絞りと水晶で作ったブローチのご紹介でした。
丸玉で作ったピアスと一緒に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

↓↓着付けに興味のある方はこちら↓↓

Pocket
LINEで送る

“絞りと水晶のお花ブローチ” への4件のコメント

  1. さっき、書き忘れた事があって再訪問です♡
    コサージュのスレが(°_°)
    はっ早い!
    和布と水晶との組合せも斬新。
    目線が上い行くので、顔まわりが華やかになりますね。
    そうそう、お願い出来ないかなぁ〜と思っていた事があるのです。
    ローチさんのフェイス画像、期間限定で浴衣バージョンが見たいなぁと思っています。
    お嬢さんも本業がお忙しいと思うので、お願いして良いのか迷っていたのですが。。。
    うーん。これはお嬢さんのお仕事の状況にもよるので、無理にではありません。
    チョットした《希望》とでもお伝えしておこうかしら
    (*^_^*)
    6月の衣替えには1ヶ月あるので。。。
    そっと聞いてみて下さい。
    お願いします。

  2. >ぬぅ123さん
    昨日はアップしてた時にぬぅさんがコメントを下さっていたようで。私もその直後に読ませて頂いてコメントしちゃったのですが、液の染み込みの事が気になり今朝、PC付ける前にレジンの参考書を見ていました。私は簡単作業で出来る事のお試しばかりしているのでまだまだ経験不足なのですが、「染みやすかったり、透けたりするものには絵具の媒剤であるメディウムを塗ることで染み込みにくくなる、塗布後しっかり乾燥させてから使う」とありました。ぬぅさんの防水って何かなぁと思いながらこれを書いてます。
    私もこの技は機会があればやってみたいと思います。それとヒートンは9ピンをカットして使う方が一般的かもしれません。ピンバイスで穴を開けるのは一緒ですが。
    それとフェイス画像の件まで有難うございます(*^▽^*)季節に合わせてとは思っていたのでそのうち頼んでみます。浴衣なら色だけでなく柄ですね(笑)

  3. こんにちは〜♡
    レジンのテクニックまで伝授して下さりありがとうございます。
    (*^_^*)
    ・絵具の媒剤であるメディウムを塗る
    ・塗布後しっかり乾燥させてから使う
    ですね。この材料は初めて知りました。
    私が使っているのは《市販の防水スプレー》です。
    裏の成分迄は読んだ事がないのですが、画材系とは別ものかも知れないですね。
    金、銀と相性が良いならば、手間いらずで華やかです。
    金銀探しも併せて探そうかな〜〜♡
    浴衣の件、思い切ってお願いしてみて良かったです。
    さぁ〜どんなお姿で登場されるか
    楽しみにしていますよ〜〜
    (*^_^*)

  4. >ぬぅ123さん
    それと「レジン液に浸す事で透けてしまう物にはアクリル絵の具(白)を裏に塗って透け防止に」との表記もありますが、これはぬぅさんはやっていらっしゃいますものね。私こそまだ未経験ですので、このような一歩進んだ作業にもそのうちチャレンジしないと(≧▽≦)まずは材料を手に入れるところから(笑)

コメントを残す