ようこそ、いらっしゃいませ。

先日作ったオーバーブラウスクロプトパンツの残布は1mほど。
こういう時は帽子を作っておくとトータルバランス良く使えます。
以前作った形とは違い今回はクロッシュで。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クラウンの内側はスレキと、ブリム裏面には昨日作成のブラウス地残りを使用。

表裏とも芯を貼りますが、しっかり形作りたいので表面は固めの芯、
裏は柔らか目を選択。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クラウンから作りますが私はずれないようにピンを沢山打ってしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

重ねて縁を止め

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次にブリムの表裏縫い合わせ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クラウンとブリムを縫い合わせ、グログランリボンをサイズ元に付けます。

サイズは57.5cmに

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

縫い付けて完成

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この形もかぶりやすく使えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は大島の残布でクロッシュ作製のお話でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

↓↓着付けに興味のある方はこちら↓↓

Pocket
LINEで送る

“紬のセットアップの残布で帽子作製” への2件のコメント

  1. ローチ幸様おはようございます(^o^)台風終わりました。レビュー登録なんですが。レビューのポチ押してくれる方ローチ幸様と匿名様だけと少ないので。あっそれとローチ幸様と匿名様の商品はもちろんSHOPも毎日押しています。押してくれない方を思いきってバッサリ3名切って。現在の登録の方を半分の4名にします。そして新しく相互ポチ押してくれそうな他の横綱の方にまた依頼に行きます( v^-゜)♪来月関取決定なりました。ありがとうございますまm(__)m

  2. >財富さん
    来月関脇ですね、おめでとうございます♪
    以前横綱を経験されていて再度また始めたとおしゃってましたよね、レビューについてはやはり自分の知らない商品に出会えるのはいいなと思います。
    これからも宜しくお願いします(*´▽`*)

コメントを残す