ようこそ、いらっしゃいませ。

昨日作ったポシェットに長財布は入りません。
なので今日は小ぶりのお財布作り。
以前作った蓋つきの長財布を参考にします。

単純に長さを半分という訳にもいかないので、
それなりに作図してから裁断。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カード入れを両側に付けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小銭入れは真ん中セットだと、やはり横幅が小さくなってしまいました。
付け位置を変更するデザインを考えるのも良いかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近気に入っている超ハード芯を仕切りの蛇腹と内布に貼ったので、
両端底部分で、ミシンの押さえ金が蛇腹につかえてちょっと大変ですが、
バイヤス始末で何とかする感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎日興味のおもむくままのハンドメイド、小物作りは楽しいのですが、
初めてのモノだとそれなりに悩ましい部分が出てきます。

芯地の選択などもその一つ、どれがベストかは色々試す必要があります。
今回は内布のハード芯のほかに、表地にはキルト芯も貼りました。

それにしても布地のお財布は軽くて良いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日はポシエット用の小ぶり紬財布をご紹介しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です四つ葉
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができますきらきら

着付けに興味のある方はこちら

札幌・出張・個人着付け教室美風庵メールする

Pocket
LINEで送る

“紬で作った小ぶりのお財布” への2件のコメント

  1. おはようございます(^-^)作図して裁断。もうオーダーメイドの領域ですね。今月はネットゲーム既に1万1千課金。クーラー代1万5千越えているかも。うーん。頭使って無形の有にしないと←本当は意味わかっていません(笑)。楽天の買い物の方が有形の有のような気がしてきました(;・∀・)9月はネットゲーム月6千で電気代は1万弱目指します。

コメントを残す