ようこそ、いらっしゃいませ。

姉と食事をすると、必ずサッとそれを出して準備万端の臨戦体制に入ります。
7f72df95dc2b7dc656168cd71258d63146b1e117-43-2-2-2

聞くと、お友達が作って下さったと。
「気にしていても、はねたりするのが怖かったけど、今では怖い物なし!」
と豪語します(笑)
私もどんなものかと、試しに作ってみました。

用意したのは、お得意の洗い張り(紬です)
0fcaa2bef2099f3a1c99fff658560bbbee8f2b93-43-2-2-2

一応製図は引いてみました。
61cccf8e0f2b41032001735579b55c1b000aa8ac-43-2-2-2

トルソーに当ててみると
505490296f8c8489a7f124d9c5112f49c5e30d92-43-2-2-2

書いた製図では後ろが詰まり過ぎていたので、結局、肩で後ろを切り離し、
もう一度大き目に紙を貼って、衿ぐりの様子でカット。
3e7fcbb8c53159c62093fb5237add5a77d7436f0-43-2-2-2

縫い代は周り1cm、裾2cm
f57f56954fdf3f39f407a125a25167dfc38b2842-43-2-2-2

薄い布接着芯を見返しに張ります。左右を消えるチャコペンで書いておくと楽です。
作業してると案外、アレ?ってなります(笑)
ea4e00a9686979a07ced105313385086326c470d-43-2-2-2

切りっぱなしになるところは、先にロック始末。
ffba32e2d87025163a047115997b33544219783c-43-2-2-2

前のVゾーンは、中縫いしてから表に返します。
ca3b05343eab1da7d78c5955f216f89ae4377d38-43-2-2-2

後ろ見返しのカーブがキツイところは切り込みを。
8b578b4e9fc3bf1001cbe0e9018048dcf753f3b0-43-2-2-2

Vゾーンは着物の打ち合わせと同じにして、たたきます。
90db02c87b6bf6ae9d1c7d91026679f18aa4228c-43-2-2-2

後ろにマジックテープを付けたら出来上がり!
690b47732e6365d9498757f47cdfa03e729c8cd1-43-2-2-2

f10e598bb0786b762d07835b8bf8c607f07b3f91-43-2-2-2

ab155314683f775c039fbeb10f728a678a1ea2b4-43-2-2-2

690b47732e6365d9498757f47cdfa03e729c8cd1-43-2-2-2

いかがでしょう?
これで、私もイタリアンでも、中華でもドンと来い!(笑)

今日は、簡単便利な、お食事エプロンのご案内でした。
本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

↓↓着付けに興味のある方はこちら↓↓

 

Pocket
LINEで送る

“簡単便利な、お食事エプロン” への6件のコメント

  1. おはようございます。
    製図から掲載して下さるのは嬉しいです♡
    既成のパターンをアレンジする事が好きで、製図し直したりするので、参考になります。
    ミシンも職業用ですか?製図の重りも本格派です。
    ローチさんの前職、段々分かってきましたよ。
    (*^_^*)
    Pinterestの件、ありがとうございました。
    姿は見えているのですね。安心しました。
    開始されている方が未だ少ない様なので、暫くはピン!
    して画像を集めたいと思っています。
    このエプロン凄くイイです♡♡♡
    義母は着物を着る機会が多いので、作ってあげたいです。
    一番の強敵は【ミートソース】ですかね?
    ٩꒰๑ ´∇`๑꒱۶

  2. >ぬぅ123 さん
    はい職業用ミシンです。パワーの点では頼りになります。お義母様に作って差し上げたいなんて、いいお嫁さん~♪(*^▽^*)大感激でしょうね。ミートソースは強敵っ!

  3. ローチ幸さん
    こんにちは
    とっても良いですね。流石、洋裁学校卒業です。
    トルソーであんな風に見るのですね。パタンナーさんはああやって型紙を作っていくのですね。
    ダーツなどがないのに立体裁断で体にそう型紙ってどうやって作るのか、本当にダーツなしで体にフィットするのか?って思っていたのですが、こういう風に作っていくのですね。納得です。
    エプロンが紬って贅沢ですね。でも、おしゃれです。後ろ襟のラインがとっても素敵です。

  4. >わんこ大好き姉さんさん
    見て下さり、お褒めも頂き有難うございます。本縫いする前に、型紙なり、裁断した生地なりを当てながらやっていくと感じがつかめると思います。勿論自分にも当てますが(*^-^*)わんこ大好き姉さんもいつも色々やってらして凄いなと思います!

コメントを残す