ようこそ、いらっしゃいませ。

かねて行きたかった大宰府

10月中旬の花曇り、たまーにポチっとくらいの雨はありましたがおおむねオッケーのお天気でそんなに寒くもない歩きやすい日でした。

参道には久留米地域名産の久留米絣のお店がいくつもあり興味津々、帰りに覗きました。落ち着いた色合い、職人さん手織りのものもありそういうのは普段着にはとても高級なものですが素晴らしい。

さて鳥居から

赤い太鼓橋とお池はやはり神社には欠かせない

参拝客も大勢です。

境内では七五三参りの可愛い子たちや

結婚式にも遭遇

ご祈祷されている神主さん女性でした。キリッとしていて素敵!

神社っていいなぁとこの景色だけでも満足。でももう一つ欠かせないのは絵馬と

おみくじ。大量に入ってる大きな自販機でした。

ここでの名物は何といっても梅ヶ枝餅、参道からずっとお店が沢山あるのですが一番奥にあるところ(お石茶屋)が地元の方のおすすめスポットとでもあるとのことでそこまで歩いて

頂きました♪ お抹茶とともに、外のお席に座って見る景色もいい感じ。

歩く道すがら菅原道真公ゆかりの梅紋がいたるところに配置されており、石段にも小石の梅が隠れていたりしてちょっと楽しい

途中にある包丁塚と筆塚

こういうものを見ると何か気持ちがピシッと引き締まる感じ。

また訪れたい場所となりました。

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す