ようこそ、いらっしゃいませ。

梅雨入りした後でもお天気が続く1日、神奈川開成町へ。築300年にもなる大きな古民家瀬戸屋敷で「風鈴まつり」が開催されています。

少しの風でもそこで聞こえる風鈴の音(ね)は心にスッと染み入って、爽やかこの上なし。

吊りしのぶや布風鈴(これは形だけで音はしません)の優雅さが古民家にピタリとあってます。

全国各地の風鈴展示もあり屋敷全体が心地よい音に包まれていました。

開催は18日(日)まで。

そこからすぐのあじさいの里もボランティアの方々の丹精によるもので今が見ごろ。

田んぼの周囲にぐるりと巡らせた光景は他の名所とはまた違う雰囲気です。実は「あじさいまつり」は数日前に終わったのですが今年は花が遅かったとのこと、ゆっくり散策ができてラッキーでした。

梅雨の晴れ間を見てのお出かけいかがですか?

ところで、ローチはこれを買ってきて早速ベランダへ。

さわさわと大きくなるのが楽しみです。

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す