ようこそ、いらっしゃいませ。

姉は着物でのお出かけ率が凄く高い人です。
出かける用事がよくあるなと感心しきりなのですが、
お茶のお稽古はもちろんですが、ちょっとした買い物にも。
よく[今日の装い]と家族lineに知らせて来るのですが、
自身の子供達の反応少なく、ほぼ私だけとの会話しばし(笑)
着物スタイルは見て楽しいですからね。

呉服屋さんのイベントも良く出かけるようですが、
近隣のいわゆるリサイクルショップまでも、くまなく覗いているらしい。
つい先日も札幌地下街での出店を見かけ、一旦自制心でその場を離れたものの、
その帯が頭から離れず引き返して値切って買ったとやら、勇ましい話は山盛り!
戦利品のある時は、鼻高々に自慢してきます(笑)

さすがに吹雪の日は洋服にするようですが、2時間位は平気で着物で車を走らせて、
遠くの街にも出かけると聞いています。猛者だなぁ!
「もういっぱいあるんだからやめよう、いらない!と思いつつ」とは本人の弁です。

そんな風に入り込める着物の魅力って何でしょうね。
同じものでも着る人によって、その人らしい個性が出せるから?
少し面倒なことも楽しめるから?人それぞれでしょうか。

姉も高い物ばかりじゃなく、リサイクルで掘り出しているのも多いとの事。
ただそういうものは着丈や裄が短いのでお直し必須!
そこを自分でやらないと、それこそお高いモノになってしまいます。
針仕事嫌いだった姉が、着物好き高じて今やササッと直すのですから人は変わるものです、
なんて、上から目線でスミマセンお姉さま。このことは別記事にあります。

それにしても、本当にこの頃思うのですが、着物は仕立て直すのも前提で作られているので、
洋服と違ってほどきやすいです。ほどいてしまえば35~6cmの扱いやすい布、
(現代のはもう少し幅広です)眠らせているのは勿体ないですよね。

ここからは姉のお出かけスタイル紹介で~す。

札幌芸者さん
7078b5bca121d99ef15568d2f4eefc6c12564bf3-43-2-2-2

幇間さん
e6630baa1894946de5755b33dfc0ecdb5f28065f-43-2-2-2

● 上記芸者さんと幇間芸、鑑賞時のスタイル
5681ed798cb50be7377ba2b5fc536890899ca949-43-2-2-2

● 初煎会受付の日に
f05400fbd154291ed81d44e6f1d2156b8ee70365-43-2-2-2

煎茶道方円流
655d366f12984405916e315e14868914a10c2ab9-43-2-2-2

●針供養の日に
6f0d2f4f2d1b3618464bf0e459215443ddff34ed-43-2-2-2

● お茶のお稽古に
beda96677502160d1ae0a60a7a08bf4e6beb93d2-43-2-2-2

14d6620f7f118eabff24702c2bcfc406d7bcae7e-43-2-2-2

● お食事に
2c180523d367a5e7c63c3c5d6ddb09364c8c79a3-43-2-2-2

332a5ac84460076dbe2bd47373e9d1fbd36a6967-43-2-2-2

● お買い物に
278f1907d549654919a5173cff3c32603b46e7a6-43-2-2-2

f2753d2d9bbf0769186cb03078150943deb1afd2-43-2-2-2

329f76d59207da32bba47d0a8e98b8744a71fc0d-43-2-2-2

今日は、筋金入り着物愛保持者の姉のお話でした。
本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

↓↓着付けに興味のある方はこちら↓↓

Pocket
LINEで送る

コメントを残す