ようこそ、いらっしゃいませ。

とてもきれいな水色の付け下げ。
母の若い時のもので、40年位たつのかも。
状態とても良いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

優しい色合いを活かして、ふんわりジャケットにすることにしました。
ほどいて洗った後、柄をどう配置しようかとトルソーに当てながら確認。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

羽織の衿のように作りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツヤツヤ綸子なので普段着よりはちょっとよそ行きな雰囲気。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏にも柄がはっきり出ていてオシャレ感アップ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

着物ならではの色柄もこうして楽しく着られます。

今日は母の付け下げからふんわりジャケット作製をご紹介しました。
本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

↓↓着付けに興味のある方はこちら↓↓

Pocket
LINEで送る

“母の付け下げをふんわりジャケットに” への2件のコメント

  1. こんばんわ(^-^)着物の生地からジャケットみたいに。ちょっと夏向けに上着できるように作られたんですね。シルクみたいに見えて柄も上品です。パソコンもクーラーが欲しいって言ったんですO(≧∇≦)Oエレベーターでクーラーかかっていない所に行くと涙が出てくる自分が怖い今日この頃です(T_T)

  2. >財富さん
    梅雨真っ最中ですが、気候の変化も激しいですよね、お気を付けてm(__)m
    着物リメイクではほとんど絹製品を使用していますのでシルクで間違いなし!(^^)♪

コメントを残す