ようこそ、いらっしゃいませ。

たびたび拝見する美輪様のコンサートはその歌声とともに大人のエッセンスにあふれるトークが大好きです。

東京芸術劇場にて昨日から「美輪明宏の世界~シャンソンとおしゃべり~」が始まりました。

真ん中あたりのお席には作詞家なかにし礼さんのお姿も・・。

ただちょっと今回はステージ上でお話しされる際に少し苦しそうに咳をされる場面もあったりして、ご本人は「アレルギーがあるもので・・・」とおっしゃっていましたのでそれが少し気かがりでした。

歌もトークも座って・・が多かったです。茶目っ気たっぷりに「なんたって82歳ですからね」とも・・。

お衣装は前半と後半での2着、いずれもキラキラをまとわれたシックでかつゴージャスな雰囲気のもの。

来年やりたいお芝居の構想も話されていましたので、本当に少しでも長くお元気で続けて頂けることを願っています。いつも素敵なステージをありがとうございます♪

ロビーにはいつものように豪華なお花の数々

その中でも鶴瓶さんのお名前がある緑だらけの葉っぱの鉢が珍しいなと思ったら、なんとブドウでした。ロビーの柱まわりを生垣のようにぐるり囲む姿も爽やか。ちょっと見えずらいですが房もいくつかありましたよ。

鑑賞後はこの日ご一緒した「お久しぶり~」のNちゃんとの話も盛り上がり、いっそう楽しい一日でした。

ローチは薄紫の墨流しの単衣に葉っぱが描かれた塩瀬の帯で

東京での公演は9月24日まで

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す