ようこそ、いらっしゃいませ。

音楽好きの姪が誘ってくれた札響の公演。
今日は石狩市と教育委員会などが主催した地域のコミュニティでの開催です。
d1b3dedcb369eabe48b49fe1d61695abbd8d8085-43-2-2-2

親しみやすい演目とご近所開催という気取らない雰囲気で、
夕方から出かけ楽しませてもらいました。
7ce9a279ccce673fc4e15b96cae36b04dd5a0263-43-2-2-2

第1部は「スターウォーズ」のメインタイトルやチャイコフスキーの「白鳥の湖」から聞き覚えのある場面展開のところ、またビゼーの「アルルの女」からの曲と耳にお馴染みの曲ばかりでした。

第2部ではラヴェルの「マ・メール・ロワ」よりの演目。
指揮者の方が、曲の間で場面展開となるおとぎ話の解説をして下さりながらという趣向で、
さながらテレビの題名のない音楽会の様な趣き。

本格的な音楽ホールでの開催ではない為、音的には残念な部分もありましたが、
沢山の高校生も鑑賞している姿と共に、オーケストラの生の音に触れた気持ちの良い夕べでした。
47e99d8fce3d2c5e1e2ebb82e6b1ebc3f10c3111-43-2-2-2

帰り際、姪宅に寄って小さいみゅうちゃんとご対面!
e2c078d40d5492e4840f18e857f7f79e8f9c3ce1-43-2-2-2

何とこの子は、お散歩中のこの家の次男坊ビリーちゃん(ビーグル)が草むらに入って行って、
瀕死の状態だったのを見つけ、姪夫婦が何日も病院通いと看護をして助けた命。
7370ea5f662ba7cdac8c2970c9193b3bfd4229b9-43-2-2-2

先生のお話では、産まれたてで親とはぐれてしまったのかもしれないとおっしゃっていたそうで、
片手の中に入るほどだった身体も両手の大きさくらいになったんですね。
c7e8924dc9c3e999c4dcce6e0615109330b074cc-43-2-2-2

もう大丈夫だそうで、身体の大きい長男ジョン君(ラブラドールレトリバー)と、
わんぱくなビリーちゃんに、この子も加わりますます賑やかになった姪宅です。

動物好きの人に助けられて良かったね♪
d5a705b092a5b49705c05b3b362881c1f898c1c7-43-2-2-2

今日は札幌交響楽団の演奏会と、命を助けられたみゅうちゃんのお話でした。
本日もご来店頂き有難うございました。

四つ葉
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

着付けに興味のある方はこちら

札幌・出張・個人着付け教室美風庵メールするブログランキング参加中ですクリックで他の方の着物ブログも見ることができますきらきら

ハンドメイド通販creemaへ

Pocket
LINEで送る

“札響の石狩公演鑑賞と瀕死だった子猫のみゅうちゃんのこと” への2件のコメント

  1. 御無沙汰しております。
    レビュー名前添え有難うございます。
    梅雨のない北海道に大雨が降ったりで、気候の移り変わりというか異常な激しさですね。
    みゅうちゃん、奇跡的に助かったのですね。
    姪御さんに拾われて、運の強い子ですし、そんなにして助けてあげる御家族、凄いです。
    手が大きいから、体大きくなりそうです。
    楽しんでいらしてくださいませ。

  2. >わんこ姉さん
    とにかく助けてその後は里子にでもと最初は思ったみたいですが、数日の病院通いでやはり情が湧き、離すのも可哀想と思い、すぐ家の子に決めたようです。
    この話を聞いた時はエッと思いましたが、出会いも運命なんでしょうかね。
    わんこ姉さんがおっしゃるように、これから元気に育つのを見ていくのは楽しみだと思います。
    この子を見つけたビリーちゃんはワンパクっ子だったのに急にお兄ちゃんの雰囲気になって、凄く面倒を見るそうです(笑)
    私がカメラを向けるとまだ怖いらしく、すぐそっぽを向くので、何度もシャッターを押して撮った画像です(*^。^*)

コメントを残す