ようこそ、いらっしゃいませ。

20年以上前、友人のご親戚が営んでいた履物屋さんを閉められました。
お年寄り2人だけなので整理に困っているからバザーにでも出してほしいと、
当時ボランティア団体に参加していた私にお声がかかり、
我が家の4畳半いっぱいになる量の運動靴や履物を譲り受けました。

欲しい物があれば、よけてからで良いと言われたので畳下駄を頂くことにしました。
鼻緒も別にありましたので、合いそうな物を選んで後日別の履物屋さんですげて頂き
その際履物に張る底ゴムも付けました。
現代の舗装された道路ではその方が滑りづらくなり歩きやすいのと
下駄には素敵な塗りが施されていたので大事にしたい思いもあってのことです。
高級品ではないかもしれませんが味わいがあると思いませんか?

b2a6ea8d6d8475d86778b4f7cc43f08a606e8bcb-43-2-2-2

という事で、本日は履物からイメージしたコーディネートのご紹介です。
古風な下駄ですので、時代を合わせたコーディネートをしてみました。
テーマは【昭和レトロ】で【花、花、華】
着物、羽織り、帯、長襦袢ともにあえての花柄です。
着物、羽織り、帯3点は状態の良いリサイクル品、自分では華やかすぎて着ないイメージですが
お若い方ならこれくらいはお出かけスタイルとして良いのではないでしょうか?
昭和レトロ、大正ロマンはわりにお若い方に人気のスタイルですよね。

42afa200dc9f22a16896cb95b4655a1830dbd59f-43-2-2-2

0d20eaba8ffba22038063b97d3de626b1094b97e-43-2-2-2

◆着姿詳細説明
着物   小紋絞り染め、辛子色地にカトレア模様
帯    青地に珊瑚色の花柄染め帯
帯〆   濃淡珊瑚色の丸紐
帯揚げ  サーモンピンク、グレー、淡鶯色ぼかし縮緬
羽織り  黒地にピンクとブルーの花刺繍
バッグ  がま口バッグ、スゥェード革黒地と幾何学模様(母手製)
履き物  黒塗り花柄の畳下駄

いかがでしょう(*^_^*)

a94343c4b6f1d057e8eab226889c523aa8c9a0ce-43-2-2-2
当ブログで度々登場の母手製のバッグ、こういう組み合わせなら可愛く使えそうです。

本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

 

Pocket
LINEで送る

“昭和レトロ畳下駄コーデ” への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    >高級品ではないかもしれませんが
    との記述がありましたが、
    こちらの画像の下駄は高級品とお見受けしました。
    鼻緒をフォーマル向けのものに変えれば付け下げや訪問着にも合わせられる上等な表が付いています。
    通りすがりの見ず知らずがお節介致しまして失礼しました。

  2. >通りすがりさん
    はじめまして(^^)
    ご覧いただき、コメントまで下さり有難うございます。
    畳表の下駄は好きなんです。雰囲気がありますよね。
    教えて頂いて有難うございました。

コメントを残す