ようこそ、いらっしゃいませ。

材料を良く買うネットショップで配布していた無料レシピ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

長財布は作ったことがなかったので頂いてみました。
説明書の裏には写して使う原寸型紙が載っていますが、
書いてある寸法より全体に型紙が小さく原寸ではない!

各パーツとの比率があるので、直すことはせずそのまま続行します。
裁断、芯貼リ後

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、フタ裏のポケットから。
マグネットもこの時付けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これはカード入れになるところ。
段差のある蛇腹に折ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に中の小銭入れ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

両端に仕切り布を付けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

財布内側の布に仮止め。
それらしくなってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表布と合わせてバイヤスでの始末です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パーツが重なる作品では、型紙が大事。
どのような芯を使うかも重要です。
厚い芯、薄い芯で出来上がりに大きな差が出ます。
説明書は参考になりますが、手持ちの布により工夫します。

慣れない作業がありちょっと手間取りましたが完成。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サイズはこの型紙でも大丈夫でしたが、だったら数字を訂正してほしい!
説明の数字がまぎらわしいな~と心でボヤいた次第。

レシピ要注意!を勉強しました。

傘やカゴに使った大島です。
軽くて使いやすそう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は手芸店のレシピを使った長財布をご紹介しました。
本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です四つ葉
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができますきらきら

着付けに興味のある方はこちら

札幌・出張・個人着付け教室美風庵メールする

 

Pocket
LINEで送る

“手芸店のレシピで作った大島の長財布” への2件のフィードバック

  1. こんばんわ(^-^)長財布の方がお金貯まるって言います。店で売っているのと同じなので。またローチ幸様の制作分野が広まりました。和遊のロゴがいいです。ニュースで獣避けのフェンスで2人の方が亡くなられたそうです。川の付近だそうです。説明の無い柵に致死量の電流が流れていても。電流って眼に見えないので怖いです。驚きのニュースでしたC=C=\(;・_・)/川沿いって怖いなぁ

  2. >財富さん
    タグをやっと作ったのですが、これでも色々考えて結果、これになりました。気付いて頂き嬉しいです(^^♪ お財布も使うバッグによって小さ目にすることはあるのですが、長財布が良いって言いますよね~、どういう訳なんでしょう?
    それと今日教えて頂いたニュースは怖いですね~。そんなこともあるんですね(*_*;

コメントを残す