ようこそ、いらっしゃいませ。

80歳を超えられたお母さまがお若い頃に使われたという半幅の博多帯、
d682064e71b7c07a3628f9a74d46d3ce2d446cac-43-2-9-2

糸の傷みはなくとても可愛いのですが、何しろ地が白いので汚れが目立ち、ずっとしまってあったそうです。

これを使えるところを利用してバッグにできないかとご相談を受け、お預かりしました。

まずは端をほどいて広げ洗ってみましたが、やはり白くてきれいな部分は少ないようです。
ce2afb87ca2ed926200e4462884366d6a1c278d8-43-2-9-2

それでもご希望の小さ目トートバッグにするくらいは何とか取れそう。

パッと目を引く赤が印象的、持ち手をどうしようか色々考えましたが、
cfd5e8abd6645d8c70468f0b20c4e8db37adedac-43-2-9-2

やっぱこれでしょという感じで赤にしました。
パイピングにも何とか合う色を見つけこんな感じに。
811a8011b96c9f2a43fa0cd8a2448065c5a81d20-43-2-9-2

外側と中にもポケットを付け、上にはファスナー、
実用的にお使い頂けるかなと思います。
d8c55fdd8b2ea8193c4d719f87a41974ca0d03e6-43-2-9-2

お渡しした感想で
「使えないけれど、捨ててしまうには忍びない帯が素敵に生まれ変わった」とお喜びの声を頂けましたのでホッと一安心。

思い出をそのままにせずまた使えるように・・、和遊のテーマでもあります。

こうやってひとつずつ宿題をさせて頂けることに感謝。

今日は、思い出の博多帯をトートバッグにしたお話でした。
本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です四つ葉
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができますきらきら

着付けに興味のある方はこちら

札幌・出張・個人着付け教室美風庵メールする

ハンドメイド通販creemaへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す