ようこそ、いらっしゃいませ。

先日作ったペンダントトップとお揃いになるピアスを作ります。
今回は耳に付くタイプで。
大きめにするので2cmくらいで切り取ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

耳に付くタイプのチタンピアス丸皿は4mmで、
これを貼り付けるだけでは弱いような気がするので補強対策。
ビーズキャップを平らにして重ねます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本体の作り方はレジンを薄く固めて数回重ね、紙ヤスリで磨いてからラッカー仕上げ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピアス皿はレジンでしっかり留まりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これでセットになり、ちょっと個性的な雰囲気に使えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は帯柄とレジンで作製の大きめピアスをご紹介しました。
本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

↓↓着付けに興味のある方はこちら↓↓

Pocket
LINEで送る

“帯柄とレジンで大きめピアス作製” への2件のフィードバック

  1. おはようございます(^-^)今回はピアスですね。以前の七宝焼きみたいに上品です。レジンって何回も上塗りしてヤスリかけて。最後に光沢仕上げするんですね。昨日の土曜の朝急な来客があり。飛び起きました。アポ取ってから来てほしかったです。自分は体調管理していますが。もう少し人の事を考えた方がいいかと。勉強させられました。その一時間後から喉がイガイガで咳が止まらなくなり。のど飴とか黒飴を冷蔵庫に入れておこうかなぁと思いました。ローチ幸様も風邪には注意してくださいね( ´△`)咳が止まらない(涙)

  2. >財富さん
    レジンの製作方法も色々あるので、こればかりではないのですが・・(^o^)
    今時期の風邪が喉にくると長引く可能性があります。お大事にして下さい<(_ _)>

コメントを残す