ようこそ、いらっしゃいませ。

帯柄でパーツをいくつか作ってロングネックレスを作ります。
パーツは市販のシリコン型を使うとお手軽。

四角、楕円、しずく型の3種を使い、同時に作ること数回繰り返します。

帯地を形に切り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レジン液を少し入れてから生地を入れますが、ピッタリ貼りつくようにして
一段目で気泡が出来ないように注意

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これを一度硬化させてからもう一段レジンを流し入れて硬化させます

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

硬化した物のバリ取り

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

数が揃ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほぼ使いたい数ができたら、製作台に並べて感じを見ます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

使うパーツの両サイドにヒートンを付ける為の作業開始。
ピンバイスで穴あけしますが、今回数が多いのでこの作業が一番しんどい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

開けたところは白くなるのでレジン液を針で中まで入れてから、ヒートンを付け硬化。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

付きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これを鎖でつなげて仕上がりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は帯柄とレジンで作ったパーツ使用のロングネックレスをご紹介しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

↓↓着付けに興味のある方はこちら↓↓

LINEで送る
Pocket

6 thoughts on “帯柄とレジンでロングネックレス”

  1. こんばんは〜♡
    先日は《前髪とめーる》のレビューに名前を添えて下さりありがとうございました
    (*^_^*)
    中村座から、一気読みしました。
    古い歌舞伎座はよく行っていたのですが、
    中村座は行った事なくて
    (^_^;)
    新しい感覚も併せ持つ、次世代歌舞伎という感じですね。
    画像も多くて楽しかったです♡
    凄いわ。レジンの使い方。
    私はミール皿ばかり使っているのだけれど、台座の布に掛けるとくすんでしまって。
    裏にホワイトのアクリル絵具でペイントしたり、防水を掛けたり、でも何だか上手くいかない(汗)
    素敵に仕上がりっているので、参考になります。
    まだ、ヒートンは付けた事が無いので、ピンバイスも持っていません。
    この技が出来るとネックレスが出来ますね。
    9ピンの伏せ方も、あ〜なるほど!
    アクセサリーは奥が深いです〜〜

  2. >ぬぅ123さん
    一気読みとは有難うございます<m(__)m>
    中村座は小屋の小ささが面白さかと。
    レジンの事ですが、布はどうしても液を吸うので色が変わりますよね。なので今はもっぱら金、銀地を使っています。これらは相性が良いようで。
    色変化するものもうまく使えると良いですよね~。
    いつも色々なコメント感謝です(*´▽`*)

  3. ローチ幸様おはようございます(^o^)ネックレスの長いのロングネックレスって言うんですね。いつも55のとかサイズで言っていました。昼は汗ばむ陽気になって。帰宅時に扇風機が必要になって来ました(;A´▽`A

  4. >財富さん
    サイズで言っても勿論いいですよね。よりわかりやすいですから。ちなみにこれは全長102cmです。
    季節に体調がついていくまで要注意ですね(*_*;お気を付けて!

  5. ローチ幸様おはようございます(^o^)昨日電気ストーブ収納して(おそっ ( ´艸`) 扇風機2台出しました。次はクーラーの時期がやって来ます。冬の電気代悩みなくなったら。もっと怖いクーラーの時期がもうそこまで来ています《*≧∀≦》今年の夏は電気代1万で抑えたいです(;A´▽`Aでもクーラーガンガンかけて音楽かけていたらセレブだし( ;∀;)ささやかすぎました。

  6. >財富さん
    クーラーに音楽、それに好きな飲み物があれば幸せですね(*^▽^*)自然風が気持ちよく通れば良いのでしょうが、冷やし過ぎご注意!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA