ようこそ、いらっしゃいませ。

帯柄を使うアクセサリー作りが好きなのですが、今日は帯留めを作ります。
パーツを使い、この形に柄が活きるところを選びます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

柄を切り出しましたが、西陣織なので裏側に沢山糸が渡っていて、このままでは使えません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

糸を切って整理

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

型に帯地をボンドで貼りますが、反発が強くてしっかり止まらないので裏を糸でもくくります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3点とも裏側をくくりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表側

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これを受台にボンドで止めますがやはり厚みがあり端が浮くので

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

重しをかけて少しおきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いよいよレジンをかけます。
一度の硬化では帯地がレジンを吸ってしまいまだツヤ感が足りません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2度かけて硬化させました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

仕上げでは金具に付いたレジンをカッターを使い、傷つけないようにしてはがし、
金具とのつなぎ目もなめらかにして、さらに艶出しにラッカーを塗りました。

竹笹柄、幾何柄、鶴に花(鶴首の白は沈んでしまいました)の3種

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は帯地とレジンで作った帯留め3種をご紹介しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

↓↓着付けに興味のある方はこちら↓↓

LINEで送る
Pocket

2 thoughts on “帯柄とレジンでの帯留め3種”

  1. ローチ幸様おはようございます(^o^)。西陣織とか種類いっぱいあるんですね。京都のにおいぶくろとかも西陣織なのかなぁ(’-’*)♪やはりローチ幸様は本職なので詳しいです。ポチ完了です("⌒∇⌒")

  2. >財富さん
    帯の種類は本当に色々あります。におい袋も生地は様々なもので作られていると思います。それから、すいません私、本職ではないですが~(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA