ようこそ、いらっしゃいませ。

日差しが強くなってくるとサングラスも必需品。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

紫外線対策は目にも必要って言われてますね。
持ち歩くには入っていたケースは大きくて重いので作ることにしました。

簡単に作りたいので考えたのはこんな方法。
生地をバイヤスでくるんでまわりを縫うだけ。

まず手作りバイヤスを作ります。
正バイヤスにカットして、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テープメーカーを使うのもこういう時には便利。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表、裏地と接着キルト芯を同じ大きさにカット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表裏を縫い留めておく時に裏地をつり気味して縫うと中で裏地がたるまなくなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表側に少し丸みが出てちょうど良いです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バイヤスを表側から縫って

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏側でまつります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最後にバイヤスと表地の境目に落としミシンをかけて仕上げます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これ案外簡単で出し入れしやすく実用的だと思います。
入れ口の所は少し差を付けて取り出しやすくしてあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は簡単に作るサングラスケースをご紹介しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

↓↓着付けに興味のある方はこちら↓↓

Pocket
LINEで送る

“帯地のサングラスケース” への2件のコメント

  1. おはようございます(^-^)紫外線対策が必要な時期になってきました。片方が開いたままのサングラスケースは使いやすくて。中々市販がないのが手作りで。今回はアイデアがいいです。バッグにグラサンを出し入れすぐに出来そうです。

  2. >財富さん
    いいアイデアだと言って頂き嬉しいです。日傘に扇子に老眼鏡も!(笑) 持つものが多いので少しでもコンパクトにしていきたいです(*´▽`*)

コメントを残す