ようこそ、いらっしゃいませ。

富士吉田織の端切れを以前数枚購入した中にこの丸い柄があり、
何とかこれを面白く使いたいと思い、お相手にはこの帯地と
銀の帯〆を用意しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

軽く使える小さ目ショルダーにします。
丸をバッグの後ろから表側ふたになるように使います。
裏地にも吉田織の水色端切れ使用しますが、中ポケット分も取れず、
表地の残りとで接ぎました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表地は底部分で接いで、縫い目両端をたたきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表に硬めの接着芯を貼り、表、裏を別々の袋状に作ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

表裏が離れているうちにマグネットと帯〆を付けます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

蓋を中表にして縫ってから、最後に袋の口の縫い代を内側に折り入れて、
端ミシンとステッチで押さえます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帯〆を付けたところに、帯地から切り抜いた梅柄をアップリケしました。
反対側は白です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな感じの出来上がり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

裏面

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このサイズ、ちょっとオシャレをしている時でも持てそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は個性的な端切れを使い、大人っぽく持てる小さ目ショルダーバッグをご紹介しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本日もご来店頂き有難うございました。

↓↓ランキング登録しました↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

↓↓着付けに興味のある方はこちら↓↓

Pocket
LINEで送る

“帯と帯締めで大人っぽいショルダーバッグ作製” への2件のコメント

  1. こんばんわ(^-^)毎日製作ごくろうさまです。ブログアップも製作行程で途中経過の写真貼らなければいけないし。継続は力なりですね(’-’*)♪

  2. >財富さん
    関脇昇進おめでとうございます♪(*^▽^*)
    ブログについては私も他の方のアップされているもので勉強になることがあります。百聞は一見にしかずですものね。いつも見て頂いて有難うございます。これからも頑張ります!(^^)!

コメントを残す