ようこそ、いらっしゃいませ。

とある10月夕方のメールでお誘いを受けた観劇・・「明日開いてる?」のお誘いにふたつ返事で出かけました。

帝国劇場で上演中の「マリーアントワネット」

誘ってくれた方はすでに数日前に鑑賞済でしたが再度チケットが手に入ったからと・・。

主役はダブルキャストなのでそれぞれの見ごたえもあるようです。

この日のマリーアントワネット役は花總まりさん、高貴なお役がはまってます。

最後に異母姉妹とわかる設定の貧しい娘役は昆夏美さん

数奇な運命と激動の時代がゴージャス、ロマンティックかつドラマティックに繰り広げられる「新演出版」の上演です。この時代の衣装、ヘアスタイルを豪華絢爛な雰囲気から感じ取ることができ素晴らしく見ごたえ十分な中に浸ることができた数時間でした。

誘ってくれた観劇通のTさんありがとう~、「この前はもらわなかったよ」という日本手ぬぐい、入場の際に頂きました。

当日何かのイベントだったのかな?(受付の方はタペストリーとおっしゃってましたが、演者さんたちのサインが入っています)これも嬉しい記念となりました。

少し季節感をと思い茶色地に柿の実模様が織られた紬に抹茶色の帯を合わせました。この帯はかなり前に母のお召しの着物を解いて作ってもらったもの、そして下で履いている草履もその際お揃いで作ってもらったものです。

本日もご来店頂き有難うございました。

ブログランキング参加中です
応援ポチ感謝!ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックで他の方の着物ブログも見ることができます

ハンドメイド通販creemaへ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す